いのちの出汁 スープでアミノ酸を摂ろう

お立ち寄りありがとうございます。ぴろりんこです。

タンパク質が足りていないけれど、一度にたくさん食べることができない。そんな私にうってつけなのが、骨つき肉のスープです。

骨から出るタンパク質。加えて、出汁からも旨味成分(グルタミン酸)が摂れるように、丁寧に出汁をとりました。紹介します。

電気調理器具で出汁取り

「丁寧に出汁を取った」と自慢げに書きましたが、出汁を取ってくれたのは、象印のIH鍋です。

昆布をつけただし汁を60度で30分加熱。アミノ酸(グルタミン酸)たっぷりの出汁の出来上がり!

出汁の加熱に60度を保つって、面倒ですよね。その点、IH鍋なら温度と時間を設定するだけです。間違えのないお出汁が出来上がります。

具はヘルシオで低温蒸し

手羽元は、ソフト蒸し70度、40分。
大根は90度、20分。
えのきは70度、10分。

えのきは手羽ものの仕上がり前にサクッと追加した気がします。ヘルシオを3回回した記憶はないな。

味付けはロジカルに

お鍋に材料を合わせ、タニタのスケールで計量します。
全体量の0.06%の塩を加え、70度で8時間保温。

夕方にはおいしい、滋味溢れるスープが完成です!

おいしさと栄養、どちらも満点

勝間さん曰く、「低温で作るものは出汁なしでも十分おいしい」

骨つきだからなおのこと、鶏肉からおいしい出汁も出ますしね。でもね、アミノ酸摂取のために昆布出汁は欠かせません。

面倒なところは機械がやってくれて、簡単にアミノ酸たっぷりのスープが作れました。

具もお出汁も一緒に圧力でガッと作る方法もありますが、別々に作る方がやっぱりおいしい。手間はかかりますが別々を選ぶことが多いです。

すっきりとした上品な味でスープだけでもぐびぐびいただけます。寒い季節に、まめに作りたいスープです。

 

ヘルシオ+IH鍋 70度で作られる滋味溢れるスープはおいしくて消化にも良い!

 

The following two tabs change content below.
ぴろりんこ

ぴろりんこ

読書が趣味で健康&ログオタクのぴろりんこです。ブログの投稿を通じて健康オタク度が上昇しました。現在、分子栄養学を勉強中。目標は、健康でワクワクのお手伝いをすること。豊かな人生の扉を開くお手伝いをすることです。目標に向かって試行錯誤する日々を綴ります。 ストレングスファインダーTOP5 最上志向、ポジティブ、未来志向、包含、アレンジ VIA TOP5 好奇心、希望、公平さ、親切心、審美眼 詳しいプロフィールはこちら