体のお便りの見える化には、ウンログという「うんちのログ」を記録できるアプリがオススメです。

いくら栄養価値の高いタンパク質を摂取しても、体内で消化されないことには元も子もありません。

大絶賛のウンログを紹介します。

現状把握しよう

改善には、まずは現状把握が大事です。

そもそものスタート地点がわからないままで、登る山へのルートは決められません。

腸内環境改善も同じです。現状を知り、どこを目指ざしどのようなことをするのかを決めましょう。

 

ウンログのメリット

ウンログは、お便りの色や形、匂いや量まで記録することができます。それをカレンダーで可視化できます。

お便りを色や形で見ることができると、お便りの具合がよくわかります。

色の濃いお便りはタンパク質が多かったり、便秘だったりの時。

便秘の時は水分が飛んで硬くなります。それも絵で表されるから一目瞭然。逆に柔らかい時も同様です。

 

ログを取り始めてから気づいたこと

以前の私は、便通に関して快不快はあっても「まあまあ出ている」という感覚でした。問題視するほどではないと思っていました。

実際にログで確認してみたところ、半分ぐらいしかお便りがなかったということがわかりました。

ウンログでは、1か月の結果がカレンダーで一覧表示されます。パッと見て「出ている・出ていない」が一目瞭然です。

本当はmyログをお見せしたい衝動に駆られますが、恥ずかしいので控えます。笑

 

さらに見える化で変化を実感!

これはウンログの値を数値にしたものです。

・お便り ひと月のお便りの回数
・日 数 ひと月の日数
・お便りの割合 ひと月にお便りがあった割合

ここで見ていただきたいのがお便りの割合です。

11月は50%前後だったお便りの割合が、4月には90%近くまで上がりました。こうして表にすると変化がわかりやすいですよね。

 

まとめ

「私は心配するほどではない。毎日出ている。私は大丈夫」と思っていませんか?

可視化すると現状把握がしっかりでき、腸内環境改善のきっかけが得られます。いたくオススメです!

ウンログHP

 

 

この記事を書いた人

ぴろりんこ

ぴろりんこ

読書が趣味で健康&ログオタクのぴろりんこです。ブログの投稿を通じて健康オタク度が上昇しました。現在、分子栄養学を勉強中。目標は、健康でワクワクのお手伝いをすること。豊かな人生の扉を開くお手伝いをすることです。目標に向かって試行錯誤する日々を綴ります。
ストレングスファインダーTOP5 最上志向、ポジティブ、未来志向、包含、アレンジ VIA TOP5 好奇心、希望、公平さ、親切心、審美眼
詳しいプロフィールはこちら