食生活の改善 2018年のキーワードは3つ!腸内改善・体力改善・Back to the Basic!

お立ち寄りありがとうございます。ぴろりんこです。

今年一年ジタバタして、栄養を摂ることだけに注力しても、食生活は一向に改善されないことを知りました。

 

ファットバーニンングからの食生活の変化 2017年の食生活を振り返る

栄養注入だけに注力すると、むしろ消化しきれなく代謝が悪くなります。

点滴は、1秒に1滴垂らすから無理なく体に吸収されます。それを1分間に100ccくらい押し込んだらどんなことになるでしょう。吸収されないし、どこかで詰まりそうです。怖い怖い。

まずは腸内改善

吸収をよくするには、腸内環境を整えることが大事です。

腸内フローラとは、お花畑という例えですが、お花畑はさまざまなお花が咲いていると綺麗ですよね。腸内も同じで、さまざまな菌が、善玉菌がいてくれると活発に活動できるそうです。

じゃあどう増やすかって?

乳酸菌と消化酵素と、梅干しとレモンです。

* 乳酸菌:腸内にダイレクトに働く。
* 消化酵素:消化を助ける。
* 梅干し:毒消しや殺菌力に優れている。腸の有効菌を育てる。
* レモン:酸っぱさで胃酸が出る。

上2つは自走するまでの補助で、下2つは機能そのものを活発にさせるものです。乳酸菌や消化酵素も適宜取り入れるのですが、機能そのものが活発にならないと本末転倒ですから、そこに注力したい。

体力をつけよう

吸収した栄養をどう活用するかといえば、健康な体が有効活用してくれます。

健康な体とは、適度な筋肉があって代謝が良い体のことです。お肉ばっかり食べても、代謝・吸収できない体だったら意味ありませんから。

だから、今年は筋トレします!

半日椅子だけで講義を聞いた時に、体がバキバキに痛くなりました。上半身を支える筋肉がないのです。普段いかに何かに頼って生きていることかと情けなくなりました。自分の体は自分で支えられるようになりたい!

Back to the Basic 基本に帰ろう

梅干しをせっせと食べたり、レモンだったりゴマや小豆だったり。

食べたものでしか身体は作られないのですから、体に良いものを摂取したいです。

私の場合は、一度にたくさんタンパク質を摂れないこともあって、炭水化物(小麦は控える)とアブラは欠かせないことがわかりました。

炭水化物は控えていた時もありますが、私の場合は炭水化物がないと栄養失調になります。

だからと言って食べたい放題食べるわけではありません。小麦を愛していますがパスタとラーメンは封印えす。大好きなパンと焼き菓子は、量と頻度はかなり控えています。白過ぎない炭水化物と良質のアブラでエネルギーを摂取します。

タンパク質、炭水化物、脂質、ミネラル、ビタミン。

5大栄養素をバランスよく、しっかり摂取していきます。サプリメントはビタミンやミネラルの補給として取り入れつつ、食べ物からより多く摂りたいものです。

半年前に紹介してもらった東城百合子さんの本を、やっと取り入れ始めました。回り回って梅干しかー。基本に戻るんだなと、そんなことを思いました。

2018年は、ロジカルクッキングと自然療法と、分子栄養学で健康な体を作っていきます。

 

The following two tabs change content below.
ぴろりんこ

ぴろりんこ

読書が趣味で健康&ログオタクのぴろりんこです。ブログの投稿を通じて健康オタク度が上昇しました。現在、分子栄養学を勉強中。目標は、健康でワクワクのお手伝いをすること。豊かな人生の扉を開くお手伝いをすることです。目標に向かって試行錯誤する日々を綴ります。 ストレングスファインダーTOP5 最上志向、ポジティブ、未来志向、包含、アレンジ VIA TOP5 好奇心、希望、公平さ、親切心、審美眼 詳しいプロフィールはこちら