逆算手帳を作られたコボリジュンコさんが主催される逆算手帳の朝会に参加しました。(2018年10月)

昨年は逆算手帳のコボリさんの熱い思いや逆算手帳の使い方のコツなどをお伺いして、やっぱり使いこなしたい!と思い2019年度版を購入しました。

逆算手帳朝会で特にささった言葉

コボリさんから、夢を富士山に例えた話をしていただきました。

ジョギングで見える景色には、遠く遠くに富士山、少し遠くにマンション、すぐに目に入るところに看板、また看板… 毎日目にするのは看板ばかり。

でも、逆算手帳があることで、目指している富士山を毎日意識することができるとのこと。

 

将来のビジョン、10年後に目指す姿は緊急ではないけれど重要なこと。

しかし、重要だけど緊急ではないことは常に後回しになります。だからとてもグッときました。

他には、「塊にすると大きくて手が届かないけれど、週単位にしたら手が届く。できたって思える」 ですです。そうです!と首をぶんぶん縦にふる私。

例えば、1年で5キロ痩せたいとします。

5キロだけ見ていたら、効果が見えづらくて挫折してしまいがちだけど、1年で5キロ、毎月500gだったらなんとかなると思えますよね♪

今年の逆算手帳

付属の解説本(使い方ガイド)が豪華になっている!

 

私が昨日ダウンロードした全体関連図もあるし、1項目ずつ細かく解説があります。

逆算手帳は、「やりたいことリスト」から「ライフビジョン」と、工程を正しく踏んでこそ効果があるそうです。

使い方ガイドにある通り進むといいです。

旅には地図を、人生には逆算手帳を

コボリさんから直接お話をお伺いして、目標の大切さがよくわかりました。

旅行に行く時にはその土地を調べるし、おいしいものや楽しことしかしたくない!と思って調べます。交通機関も予約します。

人生もそれと同じですよね。

ざっくりとでも10年後のなりたい自分を思い描いて、都度修正しながら目指す姿に向かって歩いていく。

逆算手帳は人生の羅針盤です。

逆算手帳 去年の成果

昨年手帳は購入して、わくわくリスト100とライフビジョンまでは出来たものの、ライフ逆算からつまずいてそのまま放置と言う結果でした。

1人でやっても限界あるし広がらない。むずかしいんですよね。

去年は静岡在住でしたから、セミナーがあってもイベントがあっても参加できできずでした。静岡から指をくわえて眺めていました。

そんな中でも、1項目だけ年間逆算シートに書いたものがありまして、先日見返したときに大方叶っていて驚きました♪

逆算手帳 今年はデコレーションも意識しよう

もともとデコる、飾るが苦手です。だから、去年はデコるまでに至らずでした。

 

でもでも、逆算手帳はデコることも楽しみの一つです。

BGMの5mmのマステ、コボリさんの一押しだそうです!

今年は実際に文房具を見せていただいたし、コボリさんも「写真を貼ったりマステを使って華やかにするとワクワクする。手帳がワクワクすると開くのも楽しい」とおっしゃっていました。

新宿の東急ハンズの文房具売り場で、文具の波に溺れそうになりながらも、なんとかマステを3種類購入してきました。ちっちゃくってかわいいなぁ♡

早速下書き中のノートをデコってみました。

逆算手帳 アンテナを立てて進もう!

今年は東京にいるんだもの、できる限りの情報収集をします。情報がたくさん集まると行動しやすくなりますからね。

セミナーにもエントリーしたし、インスタもフォローしました。個人的に手帳を語る秘密のグループにも入りました。

浴びるように逆算漬けになって、年末に向けて手帳熱を加速させます。楽しみー\(^o^)/

 

この記事を書いた人

ぴろりんこ

ぴろりんこ

読書が趣味で健康&ログオタクのぴろりんこです。ブログの投稿を通じて健康オタク度が上昇しました。現在、分子栄養学を勉強中。目標は、健康でワクワクのお手伝いをすること。豊かな人生の扉を開くお手伝いをすることです。目標に向かって試行錯誤する日々を綴ります。
ストレングスファインダーTOP5 最上志向、ポジティブ、未来志向、包含、アレンジ VIA TOP5 好奇心、希望、公平さ、親切心、審美眼
詳しいプロフィールはこちら