分子栄養学のセミナーは動画の中に、ヴィーガン食を推奨されているドクターの動画がありました。

その動画を見てからというもの、ヴィーガン食が気になりヴィーガンレストランでランチをしてきました。

おいしくておしゃれな店内。お値段はお高めですがとても気に入りました。紹介します。

青山学院の近くにあります

地下鉄の表参道駅からだと徒歩5分、渋谷駅からだと徒歩14分です。(Googleマップより)

 

表参道方向から渋谷へ向かい、青学の手前を左に曲がると看板が目に入ります。

 

お店は2階。ビルもオシャレでした。

 

ドアにはVEGANマーク。

ランチメニュー

ランチは11:30から。ラストオーダーは14:30です。

ランチメニューは2つで3種類のメインから選べます。

ランチメニュー
・ランチセット(スープ・サラダ+メイン)
・プチランチコース(前菜+スープ・サラダ+メイン)

メイン
・スブラキ
・サラダパーフェクション
・本日のスペシャル

スブラキは羊肉の串刺し。ヴィーガンメニューの場合何が使われているのか、詳しくはわかりません。

ちょっと贅沢にプチランチコース

前菜はどんなものかなと思い、プチランチコースを選びました。

 

前菜は安納芋とナッツチーズのマッシュポテトとタルタルモックツナのキャベツづつみ

モックツナって何?

ググりました。大豆ミートで作ったツナ風の食べ物でした。ヴィーガン食に用いられるみたいですね。

メニューをしっかり見たのは、実は今が初めてでした。

食べているときは、本当にツナの味がしたのです。だから、ここってヴィーガンなのに魚を使う?と思っていたのでした。

 

スープとサラダ スープはとってもクリーミーです。おいしいですよ。サラダは普通。

 

根菜と菜の花、レンズ豆のチリトマト煮込み

これも普通に、とてもおいしいです。これだけしっかり野菜も豆も入っていると、お腹がいっぱいになります。

 

プチスイーツはパンナコッタ。といってもココナッツミルクで作られていて少し固め。お味はいいけど、クリーミーな食感ではありませんでした。

注意点は1つ。シュガーフリーではないようです。マクロビに使われるような、白砂糖ではないものを使用しているのかもしれません。今度行ったら確認しよう。

MEAT FREE MONDAY

ポール・マッカートニー氏が地球環境保護などを目的として提唱しているそうです。

週に一度はお肉をお休みしてベジタブルで過ごそうというもの。知らなかったー

ヴィーガン食の目的は色々あって、その一つに今後の動物性食品の不足問題もあります。

まとめ

インテリアも素敵です。

野菜だけを美味しく食べようとすると手がかかります。外食で手軽に食べられることはありがたいです。東京ならではお店ですね。

たんぱく質が大事だから、動物性のものも積極的にとっています。どうなんだろう?

しかし、ヴィーガンは知識が必要です。正しい知識が必要だから、単純に野菜だけ食べればいいというのは違う。もっと野菜の栄養素について勉強したくなりました。

MEAT FREE MONDAYだったこともあり、考えるきっかけになりました。こういうところからヴィーガンの裾野が広がるのですね。

関連ランキング:カフェ | 表参道駅明治神宮前駅渋谷駅

 

合わせて読みたい

この記事を書いた人

ぴろりんこ

ぴろりんこ

読書が趣味で健康&ログオタクのぴろりんこです。ブログの投稿を通じて健康オタク度が上昇しました。現在、分子栄養学を勉強中。目標は、健康でワクワクのお手伝いをすること。豊かな人生の扉を開くお手伝いをすることです。目標に向かって試行錯誤する日々を綴ります。
ストレングスファインダーTOP5 最上志向、ポジティブ、未来志向、包含、アレンジ VIA TOP5 好奇心、希望、公平さ、親切心、審美眼
詳しいプロフィールはこちら