京都2日目のランチはフィオリスカさんでした。

普段パスタはいただきません。

メインをいただくだけのお腹の余裕がなかったのでパスタランチにしましたが、パスタが変化球に富んでいて美味しかったです!

紹介します。

フィオリスカ 高倉通二条下る瓦町

高倉通と二条通が交わった下側にあります!(地図参照)

地図をしっかり見ると書かれている住所の意味がわかりました。

この周辺は美味しいケーキ屋さんグラン・ヴァニーユさんや洋食おがたさん、モトイさんなど名店がひしめいています。

 

ランチコースは2種類

Pranzo A
・付き出し
・前菜
・パスタ2皿
・デザート
・食後のお飲み物
2200円(税別)

Pranzo B
・付き出し
・前菜
・パスタ2皿
・お魚料理または肉料理
・デザート
・食後の飲み物
3300円(税別)

Pranzo A

付き出し 宮崎産の新玉ねぎのスープは画像撮り忘れました。

 


前菜

手前から反時計回りに
・豚肉テリーヌ
・鶏胸肉
・鯖
・竹炭ヤングコーン
・フォカッチャ生ハム
・ほうれん草のムース ごまスープ


ほうれん草のムースはごまスープの下に隠れていました

 


自家製タリオリーニ 白身魚と焼いたきゅうり カラスミ

 


じゃがいものニョッキ ベーコンとえんどう豆

 


汁椀に軽く1杯ほど

なのにボリューム満点でした。

 


エンドウ豆のムース 宮崎マンゴー 新生姜のソルベ

 


焼き菓子とお茶

 


グラスワイン(白)は2種類から選べます

 

パスタ2皿にドキドキ

炭水化物を緩くオフしており、本来でしたらパスタは選びません。だから、パスタ2皿も食べられるかしら?と心配していました。

見ての通りパスタといっても麺は手打ち、ニョッキは手作り。

一皿のボリュームは控えめだから、パスタといえども一皿料理のように楽しめました。男性は物足りないかもしれませんが、女性はお腹いっぱいになりますよ。

和の素材を上手に使っている京都イタリアンと言う感じでした。

予約がおすすめ

2日目のランチまでは決めずに京都へ行きました。

朝食はホテルでしっかりいただいたのであまりお腹が空いていない。けれどそのうちお腹が空くからお昼どうしようか?となりました。

これまたと京都グルメタクシーさんのブログから、ボリュームが軽めのフィオリスカ さんを選びました。

当日の予約でしたがスムーズに席が取れました。

しかしお店に行ってみるとカウンター席は満席でした。たまたま運が良かったのだと思いました。

予約をして出かけることをお勧めします。

 

まとめ

一言にパスタといってもピンからキリまであるのだなぁと感じました。こちらのお店はもちろんピンです。

味に変化があって楽しめました。おいしかったです。

お値段も京都にしてはお手頃です。満足のいく楽しいランチができますよ。

あわせて読みたい

この記事を書いた人

ぴろりんこ

ぴろりんこ

読書が趣味で健康&ログオタクのぴろりんこです。ブログの投稿を通じて健康オタク度が上昇しました。現在、分子栄養学を勉強中。目標は、健康でワクワクのお手伝いをすること。豊かな人生の扉を開くお手伝いをすることです。目標に向かって試行錯誤する日々を綴ります。
ストレングスファインダーTOP5 最上志向、ポジティブ、未来志向、包含、アレンジ VIA TOP5 好奇心、希望、公平さ、親切心、審美眼
詳しいプロフィールはこちら