フリースタイルリブレで血糖値測定、2クール目の7日目です。

朝のパンで基準値から外れましたが、それ以外はタンパク質多めで血糖値が安定した1日でした。

紹介します。

フリースタイルリブレとは

フリースタイルリブレとは、二の腕にセンサーをつけて間質液グルコース値を測定する機械です。血糖値そのものではありません。

ただ、血糖値に近いものが分かるので血糖値測定器と言われています。

血糖値を読み取るセンサーと、結果を読み取るリーダーは別売りです。

 

7日目 朝食

◇血糖値
食事前 104
食後ピーク 150

◇メニュー
・鶏ハム
・ブロッコリー
・全粒粉くるみパン、ココナッツオイル
・チキンと野菜のサッパリ煮
・キウイ

パンなのに血糖値が安定していたのは、全粒粉、クルミ、ココナツオイルが上がりにくくしてくれた可能性大。

キウイも酸っぱめで、フルーツを食べても血糖値が大暴れせず助かりました。

 

 

7日目 ランチ

◇血糖値
食事前 102
食後ピーク 140

◇メニュー
・チキンと野菜のサッパリ煮
・だしジュレで食べる薬味いっぱい冷奴(ローソン)

夏はコンビニのお豆腐メニューが助かります。

 

 

7日目 夕食

◇血糖値
食事前 96
食後ピーク 105

◇メニュー
六本木にくがとうのコース

 

甘めの味付けのものもあったけれど、メインがタンパク質だから血糖値が超安定。タンパク質は高血糖な私の強い味方です。

 

 

血糖値が上がりにくい工夫

朝食のパンで驚くほど血糖値が上がらなかった事が興味深かったです。

悲しいことに、玄米でも血糖値180叩き出しますから。

おまけに大好きなフルーツまで食べて180くらい上がりそうと思っていたら、行きませんでした。

心当たりとしては朝食のところに書いた通り、全粒粉、くるみ入りだったこと。

加えてココナッツオイルと一緒に摂取したことで、血糖値が上がりにくいのではないかと思っています。

だとしたら、一緒に食べるアブラも良いものがいいです。

サラダ油とマーガリンはもってのほかで、オリーブオイル、ココナツオイル、たまバターもいいと思います。

消費できるカロリーの範囲内で、良いアブラを味方につけたいです。

 

まとめ

夜のにくがとう@六本木ヒルズでの贅沢なコースは、カロリー的には完全にオーバーしていると思います。

それでも血糖値は超安定。安心して食べられるものがあることは、しあわせなことです。

血糖値が安定していて良い1日でした。

 

あわせて読みたい

 

この記事を書いた人

ぴろりんこ

ぴろりんこ

読書が趣味で健康&ログオタクのぴろりんこです。ブログの投稿を通じて健康オタク度が上昇しました。現在、分子栄養学を勉強中。目標は、健康でワクワクのお手伝いをすること。豊かな人生の扉を開くお手伝いをすることです。目標に向かって試行錯誤する日々を綴ります。
ストレングスファインダーTOP5 最上志向、ポジティブ、未来志向、包含、アレンジ VIA TOP5 好奇心、希望、公平さ、親切心、審美眼
詳しいプロフィールはこちら