フリースタイルリブレで血糖値測定10日目、やっと昼食に炭水化物を抜くことを決行しました!(大げさ)

日内グラフ

若干朝尖りができていますが、ほぼ基準値(70〜140)に収まっています。すばらしい。

朝食

朝は毎月の定例で月の振り返りです。

カフェオレにちょびっとココナッツシュガーを足しました。

フルーツボウルにはドライフルーツや少し甘みのあるグラノーラも入っています。

その後それだけでは足りず、バナナプロテインジュースを足しました。ゆるやかに高めを維持し続けていました。

昼食

バナナプロテインジュースの点滴飲み(ダラダラと飲み続けること)で高めの血糖値でスタートしましたが、炭水化物がないと血糖値上がりません。素晴らしい!

夕食

突然飲んで帰ることに。餃子でゆるく長くピーク160維持でした。

まとめ

仮説として、仕事によるストレスから血糖値が高くなるのでは?と思っていました。

しかし、仕事であろうとなかろうと、炭水化物を抜くと血糖値が安定することがわかりました。

炭水化物抜きが一概にいいとは言えませんが、血糖値が上がりやすい私にとっては、良い選択の一つと考えます。

糖質を抜きすぎて減量になってしまった経験から、昼食に炭水化物を食べるようにしています。炭水化物を抜くと食べるものも限られますしね。

それが当たり前になっていたから、今度は炭水化物を抜く発想に行き着くまでに時間がかかりました。日々試行錯誤です。

12月14日イベント開催します「美味しいレバー料理と知識で貧血を改善しよう!」

疲れやすい、むくみやすい。怒りっぽい。
このような症状は貧血が原因かもしれません。
貧血を改善するレバー料理と血液検査データからわかる数値で、貧血の症状や改善をしましょう。

この記事を書いた人

ぴろりんこ

ぴろりんこ

読書が趣味で健康&ログオタクのぴろりんこです。ブログの投稿を通じて健康オタク度が上昇しました。現在、分子栄養学を勉強中。目標は、健康でワクワクのお手伝いをすること。豊かな人生の扉を開くお手伝いをすることです。目標に向かって試行錯誤する日々を綴ります。
ストレングスファインダーTOP5 最上志向、ポジティブ、未来志向、包含、アレンジ VIA TOP5 好奇心、希望、公平さ、親切心、審美眼
詳しいプロフィールはこちら