血糖値を測定したことで「血糖値が上がりやすい」を自覚できました。無駄に血糖値を上げたくない。だから、昼夜炭水化物抜きに行き着きました。

もともと夜は炭水化物を食べない生活が長いから、まったく苦ではありません。

日内グラフ

パッと見基準値内に収まってる!この安定感、うれしい\(^o^)/

厳密には昼食で160超えしていますが、パッと見は基準値内だからよしとします♪

朝食

朝からがっつりいただきました。

はとむぎ玄米ご飯を食べても朝は血糖値が129、安定しています。やっぱり動くと血糖値は上がりにくい。

昼食

昼食は炭水化物抜きを継続。

それでも食後血糖値が160近くまで上がりました。糖質抜きでこの結果。

血糖値を安定させるには昼夜は炭水化物抜きしか選択肢がない。

夕食

残業して帰宅が21時近くなると、重いものを食べられなくなります。

食べてすぐに眠ったら、牛になりますからね。笑

まとめ

フリースタイルリブレをつけていなかったら、自分がこんなに血糖値が高くなるとは気づかなかったです。

今のうちに気づけてよかった!

血糖値がすべてではないけれど、血糖値の安定は健康への近道です。

この記録は、あくまでも私の体に対する血糖値の反応ですが、糖度が高いものは血糖値が上がりやすいことに変わりありません。

この記録が、どなたかのお役に立てたらうれしいです。

あわせて読みたい

12月14日イベント開催します「美味しいレバー料理と知識で貧血を改善しよう!」

疲れやすい、むくみやすい。怒りっぽい。
このような症状は貧血が原因かもしれません。
貧血を改善するレバー料理と血液検査データからわかる数値で、貧血の症状や改善をしましょう。

この記事を書いた人

ぴろりんこ

ぴろりんこ

読書が趣味で健康&ログオタクのぴろりんこです。ブログの投稿を通じて健康オタク度が上昇しました。現在、分子栄養学を勉強中。目標は、健康でワクワクのお手伝いをすること。豊かな人生の扉を開くお手伝いをすることです。目標に向かって試行錯誤する日々を綴ります。
ストレングスファインダーTOP5 最上志向、ポジティブ、未来志向、包含、アレンジ VIA TOP5 好奇心、希望、公平さ、親切心、審美眼
詳しいプロフィールはこちら