週に1度自宅で仕事を行う在宅勤務をしています。

在宅勤務のメリットは色々あります。

自分の好みにコントロールできる点も、在宅勤務の良いところ。

自営業の方は、毎日このように有意義に過ごしているんだなと感じます。

自分の好みにコントロールできることを好む私には、サラリーマンでも行える在宅勤務が憧れの生活といえます。

在宅勤務のメリット

以前ブログにも書いていきましたが、在宅勤務のメリットは大きく3つです。

  1. 通勤時間と支度が不要でスラックが増える
  2. 仕事がはかどる
  3. 気持ちの切り替えがしやすい

外部との接触がないため、自分の時間や仕事スタイルをコントロールできます。

在宅勤務スタートした日には書いた記事はこちら

在宅勤務の日は手作りランチをササっと食べる

先日の在宅勤務時のランチは、冷凍しておいた夏野菜と鶏肉の煮込みと、伊勢丹で購入したドイツパン。デザートに朝仕込んでおいたミューズリーを食べました。

ジップロックのスクリューを活用して、出勤時も手作りのものを持参しています。

それなら在宅でも勤務でも変わらないのではないかと思われるかもしれませんが、気持ちが大きく異なります。

先日は「パンも食べよ」と思って急遽焼きました。

焼きたてのパンは、出勤のときには絶対に食べられませんし、食生活をコントロールできることが何よりうれしいです。

これって私がしたかった生活だ!とつい先日思い出したところです。

ジップロックスクリューのことが書かれた記事

朝準備してランチで食べたミューズリーの紹介

空いた時間を活用してお散歩も楽しむ

在宅勤務の最大のデメリットは、運動不足になることです。

会社と比べると自宅は可動領域が少ないし通勤もない。

意識しないと、ほとんど歩かないままの1日となってしまいます。

そこで私は、食後に歩くことを習慣にしています。

 

真夏の間は、暑くてお散歩どころではありませんでした。

だからお休みしていましたが、朝食を食べに行くこともそろそろ再開したい。

通勤をしないことで生まれた時間が、自分の気分次第でお散歩の時間になります。

食後のお散歩や時間の使い方も、自分でコントロールができるからしあわせ感が増します。

在宅勤務運動不足の解消に筋トレを取り入れる

先にも書いた通り、在宅勤務の最大のメリットとは運動不足です。

運動不足+ずっと同じ姿勢で過ごすこともあり、肩こりが気になります。

そこで、先日はヨガマットを敷きっぱなしにしました。

トイレに立った時に腕立て伏せを10回、仕事に飽きたら腹筋を10回など。

ゲーム感覚で少しずつ体を動かすと、気分転換にもなります。

在宅勤務は、生活の主導権が自分にあることを実感する

同居している息子は大学4年生、そのため、ほとんど一人暮らし同然の生活です。

自分の好きなものを食べて、自分のリズムで生活ができます。

それって自分でコントロールしてるってことでしょ?と思われると思いますが、それは違います。

フレックス勤務といっても、毎日決まった時間に混雑した電車に乗って出勤しています。

フリーアドレス制と言いながら、なぜか決められた席に座ります。

昼食の時間も自分の好きにと言いながらも、周りとのバランスも考えて時間を選んだりしています。

会社に出勤するだけで、自分がコントロールできるものはかなり少なくなります。

だから、会社勤めをしながらも在宅勤務ができるだけで、コントロール権を取り戻し、主体的に生活を選ぶことができます。

まとめ

たとえ週1回でも、自分の好みが反映された生活ができることは、私にとってひじょうに有意義なことです。

自分の好みの健康的な食事をし、自分で食事の時間が決められる。

自営業の方がそのようにされていて、とても憧れていました。

今、それが実現できている。

毎日ではありませんが、そうできることをとてもしあわせと感じています。

12月14日イベント開催します「美味しいレバー料理と知識で貧血を改善しよう!」

疲れやすい、むくみやすい。怒りっぽい。
このような症状は貧血が原因かもしれません。
貧血を改善するレバー料理と血液検査データからわかる数値で、貧血の症状や改善をしましょう。

この記事を書いた人

ぴろりんこ

ぴろりんこ

読書が趣味で健康&ログオタクのぴろりんこです。ブログの投稿を通じて健康オタク度が上昇しました。現在、分子栄養学を勉強中。目標は、健康でワクワクのお手伝いをすること。豊かな人生の扉を開くお手伝いをすることです。目標に向かって試行錯誤する日々を綴ります。
ストレングスファインダーTOP5 最上志向、ポジティブ、未来志向、包含、アレンジ VIA TOP5 好奇心、希望、公平さ、親切心、審美眼
詳しいプロフィールはこちら