もともと甘酒が好き。

米麹から作る甘酒は、砂糖は必要ありません。麹の力だけでおいしい甘酒ができます。

体改革に目覚めたのだから、アミノ酸も含まれ、腸内環境もととの甘酒は、積極的に取り入れたいものの1つです。

ストレートタイプの甘酒

ストレートタイプとは、薄めずにそのまま飲む甘酒です。

糀屋さんの作り方を参考に、麹と水を同量で作りました。象印のIH鍋は容量が大きくありません。(米は3合まで)

ストレートタイプの甘酒の作り方

眠る前に準備をします。夜の間にIH鍋に仕事をしてもらいます。

・米麹は350g、水350cc
・象印のIH鍋60度で6時間。そのまま朝まで放置。

日持ちをさせたかったので、その後70度で10分加熱をしました。温度調整が簡単なのもIH鍋の良いところ♪

テスコムの真空ボトルで保管、1週間で使い切りました。

ストレートタイプの自家製甘酒 お味は?

米麹とお水と温度と時間をかけるだけで、こんなにおいしい飲み物ができるんだなぁと思います。すっきりした甘さ。するするっと体に入ります。

米麹と水が同量だと、私にはかなり甘いです。ストレートタイプをさらに1.5倍で薄めています。次回は1.5倍の水で作ろうと思います。

 

腸内セラピーも整えよう

ファットバーニングの食生活を始めて3週間。

炭水化物と甘いものは控えています。代わりにこの甘酒を時々飲んだり、スムージーに入れたりして甘味を楽しんでいます。

スムージーには自家製甘酒とヨーグルトを入れています。腸が健康になりそうです。

あっ、たまにクッキーも食べますけどね、量は以前の半分以下です。

 

参考
・象印のレシピ ご飯と米麹、水同量(250g)。60度で10時間

・マルカワみそ 店長のブログ https://marukawamiso.com/blog/?p=2107

 

この記事を書いた人

ぴろりんこ

ぴろりんこ

読書が趣味で健康&ログオタクのぴろりんこです。ブログの投稿を通じて健康オタク度が上昇しました。現在、分子栄養学を勉強中。目標は、健康でワクワクのお手伝いをすること。豊かな人生の扉を開くお手伝いをすることです。目標に向かって試行錯誤する日々を綴ります。
ストレングスファインダーTOP5 最上志向、ポジティブ、未来志向、包含、アレンジ VIA TOP5 好奇心、希望、公平さ、親切心、審美眼
詳しいプロフィールはこちら