• 巻かないロールキャベツってどんな感じ?
  • 巻かないロールキャベツの作り方を知りたい
  • ロールキャベツは手間がかかるから、もっと簡単に作りたい!

手間をかけずに美味しいロールキャベツが作れたらうれしいですよねー

巻かないロールキャベツを作りました。

結論からお伝えしますと、記載のレシピの巻かないロールキャベツはおすすめできません。

この記事では、下記2点を紹介します。

  • 巻かないロールキャベツの作り方と作ってみた感想
  • 巻かないロールキャベツをおすすめしない理由

ひき肉をキャベツの葉で巻く普通のロールキャベツの比べると、巻かないロールキャベツは、めちゃくちゃ簡単でした。

しかし、2回作ってみて2回ともそんなに美味しくないと感じました。簡単でも美味しくないものはおすすめできません。

この記事を読むことで、簡単に作れる巻かないロールキャベツのリスクを知ることができます。

ぴろりんこ
自ら貧血気味で分子栄養学を学んでいるぴろりんこ(@piro25_com https://twitter.com/piro25_com)です。このサイトでは、主に調理家電で作る貧血女子に捧げるレシピと、旅の記録を発信しています。

ホットクックで巻かないロールキャベツ

とにかく簡単に美味しくしたかった

簡単にロールキャベツが作れたらいいなと思っているあなたに向けて、ホットクックで巻かないロールキャベツを作り方を紹介します。

私自身がなぜ巻かないロールキャベツに興味を持ったかというと、前回作った普通のロールキャベツが、とても手間がかかると感じたからでした。

もっと楽な方法はないか?

ググったところ、巻かないロールキャベツの記事を発見し「これだ!」と思い、作ってみました。

1回目のチャレンジ ホットクックで巻かないロールキャベツの作り方と材料

材料

  • キャベツ 1/2個
  • 豚ひき肉 300g(塩麹大さじ1を揉み込んでおく)
  • 玉ねぎ 1個
  • にんじん 1/2
  • ホールトマト 1パック
  • 塩 (全体量− 肉量)× 0.6%

作り方

  1. キャベツの芯に切り込みを入れ、中身3分の2を抜き取る
  2. 野菜を切る 抜いたキャベツはざく切り、にんじんはいちょう切り、玉ねぎ1/2は角切り、1/2はみじん切り
  3. 塩麹を漬け込んだひき肉を混ぜ、みじん切りにした玉ねぎを入れ混ぜる(すりこぎで混ぜると簡単で手が汚れません)
  4. ひき肉をキャベツの開いた部分に詰め込む(ゴムベラを使うと楽です)
  5. ひき肉が詰まったキャベツをホットクックの内鍋に入れる
  6. 隙間に刻んだキャベツや玉ねぎ、にんじんを入れる
  7. ホールトマトを加えた後に塩を加える
  8. ホットクック 手動→1カレースープコース→混ぜなし→30分加熱→出来上がったら混ぜる

 

1.キャベツの芯に切り込みを入れ
1.キャベツの芯に切り込みを入れ

1.中身3分の2を抜き取る
1.中身3分の2を抜き取る

塩麹を漬け込んだひき肉を混ぜ、みじん切りにした玉ねぎを入れ混ぜる(すりこぎで混ぜると簡単で手が汚れません)
3.塩麹を漬け込んだひき肉を混ぜ、みじん切りにした玉ねぎを入れ混ぜる(すりこぎで混ぜると簡単で手が汚れません)


4.ひき肉をキャベツの開いた部分に詰め込む(ゴムベラを使うと楽です)

ひき肉が詰ま5.ひき肉が詰まったキャベツをホットクックの内鍋に入れる
6.隙間に刻んだキャベツや玉ねぎ、にんじんを入れる


7.ホールトマトを加えた後に塩を加える


出来上がり ハサミで切りました

キャベツの芯に切り込みを入れる際に力が必要です。気をつけて行ってください。

ひき肉はすりこぎで叩くように混ぜ、ヘラで入れると手が汚れません。おすすめです!

ひき肉をすりこぎで混ぜる記事はこちら

ロジカルクッキングの水島シェフの作り方を真似てヘルシオでハンバーグを焼いてみた 見た目は悪いが味は美味しすぎた!

(ホットクックKN-HT24B使用)

1回目 巻かないロールキャベツの感想

画像はおいしそうに見えますか?

第一印象は…

このキャベツ堅い?
味が染みている?

 

見た目に、想像していたトロトロ感がありませんでした。

実際には、キャベツは柔らかくお肉も柔らかでした。味もいい。

ただ、それぞれが単独で味にハーモニーがありませんでした。食材ソロ活動…

美味しいんだけど、もう一工夫欲しかった。水分が足りないせいだと考えました。

 

こちらのレシピを参考にさせていただきました。

ホットクックの公認レシピに採用されたものなのですよ!

本家本元のレシピはホールトマトのみで無水です。

キャベツにこだわっていた私は、レタスのレシピをそのまま使わせていただきましたが、レタスはキャベツと違うということがわかりました。

2回目 やっぱりイマイチだった…

2回目は、水分たっぷりにして40分加熱しました。

1回目よりも見た目はキャベツは柔らかい印象でしたが、味が全体でハーモニーを奏でていませんでした。ソロ活動問題解決できず…

また、ひき肉のせいかアクが出てしまいました。残念です。

食材と塩で作るので、味はいいのです。すべていただきました。でも、また作りたいものではありませんでした。

まとめ

  • 巻かないロールキャベツの作り方と作ってみた感想
  • 巻かないロールキャベツをおすすめしない理由

上記2点を紹介しました。

上記レシピの巻かないロールキャベツは簡単なのですが、味に一体感がなく残念な感じです。

巻かないロールキャベツには、キャベツの葉とひき肉を重ねるタイプもあります。

重ねるタイプは結構な手間がかかるので、巻くロールキャベツと同じと感じました。

また、ホットクックは具材を入れてスイッチを押すだけで、美味しい料理が出来上がります。

ホットクックで作ると、普通に完成度が高いのですが、今回はそこに至りませんでした。私の力不足かも…

結論。

ロールキャベツに近道なし。

「たまには手をかけて料理したい!」と思った時に作るものですね。

ロールキャベツは趣味の料理です!

趣味は省略せずとことん手間を追求するのがおすすめ。簡略化はいけませんね。

次におすすめの記事はこちら

この記事を書いた人

ぴろりんこ

ぴろりんこ

読書が趣味で健康&ログオタクのぴろりんこです。ブログの投稿を通じて健康オタク度が上昇しました。現在、分子栄養学を勉強中。目標は、健康でワクワクのお手伝いをすること。豊かな人生の扉を開くお手伝いをすることです。目標に向かって試行錯誤する日々を綴ります。
ストレングスファインダーTOP5 最上志向、ポジティブ、未来志向、包含、アレンジ VIA TOP5 好奇心、希望、公平さ、親切心、審美眼
詳しいプロフィールはこちら