• 味噌汁の具にキャベツってありなの?
  • 味噌汁にキャベツって変ですよね?

こんなふうに思っている方も多いのですね。

みそ汁にキャベツ、とても合いますよ!

特に卵でとじると、キャベツの甘さと良く合い美味しいです。

キャベツは調理バリエーションが多い野菜で、そこそこ日持ちもします。

冷蔵庫に残っているキャベツの使い道としても、キャベツのみそ汁はおすすめです。

  • キャベツと卵のみそ汁の作り方
  • キャベツの栄養
  • キャベツとみそ汁に合う組み合わせ

上記3点について書きました。

この記事を読むことで、キャベツのみそ汁のみそ汁ってありなんだ!と思っていただけるはずです。

さっそく紹介します。

ぴろりんこ
自ら貧血気味で分子栄養学を学んでいるぴろりんこです。このサイトでは、主に調理家電で作る貧血女子に捧げるレシピと、旅の記録を発信しています。

ホットクックでキャベツと卵のみそ汁

私にとって、キャベツはみそ汁の具として当たり前ですが、そうでない方も多いです。

キャベツとみそ汁、合います。特に卵とじがおすすめです。

幼い頃から母が仕事をしていました。そのため、小学生の間は祖母が夕食を作ってくれていめした。

よく祖母がキャベツのみそ汁を作ってくれたので、私にとってキャベツのみそ汁はおばあちゃんの味です。

また、味噌ラーメンにキャベツは当たり前の具だし、味噌味炒めの回鍋肉も美味しいです。

味噌とキャベツの相性はバツグンなのです。

材料

材料 4人分

  • キャベツ 3枚
  • 卵 2個※1
  • 水 全体量と同量以内
  • 味噌 全体量×4%※2
  • カツオ粉 小さじ2

※1 卵1つは約60g、2つで100gとしました
※2 今回の味噌は24g  (キャベツ200g+卵100g+水300g)×4%

作り方

  1. キャベツはざく切りにし、卵は溶いておく
  2. ホットクックの内鍋にキャベツと水を入れる
  3. (全体量+100g(卵分))×4%で計算した味噌を加える
  4. ホットクック手動→1カレー・スープコース→混ぜなし→5分加熱卵を回し入れ2分加熱→少し放置
  5. 出来上がり

 

キャベツの重さ

 

お水を約300cc足しました

 

味噌とカツオ粉を投入

 

5分加熱後はこんな感じ

 

混ぜたところ

 

卵を溶いて内鍋に入れる

 

2分加熱後 生状態

 

ゴミ出ししていたら、卵が固まってしまった。笑

卵の具合は、作りながら見つけてください。

ホットクックで作る簡単みそ汁 詳しい記事はこちら

(ホットクックKN-HT24B使用)

いただきます

キャベツが柔らかくて、溶き卵と味噌味とよく合います。

卵が入っているからボリュームもあり、忙しい朝にもぴったりです。

味噌汁にキャベツはありか?

私は断然アリです!

キャベツの栄養

キャベツの胃粘膜修復作用は、かなり昔から認識されていたようです。千切りのキャベツはトンカツの漬けは合わせとしてよく登場しますが、消化の劣るとんかつといの粘膜を強化するキャベツの組み合わせは理にかなっているものといえます。

「からだにおいしいあたらしい栄養学」より

キャベツは加熱するととても柔らかくなります。

だから消化にやさしいと思っていましたが、胃粘膜を保護するビタミンUが豊富だから胃にやさしいのでした。

ビタミンUはキャベジンとも呼ばれています。レタスやセロリにも含まれています。昭和の時代には、キャベジンという胃腸を整える薬がありましたね。

加熱するとビタミン類の一部が熱で失われますが、その分たくさん食べられます。

胃腸にやさしいキャベツと手軽にタンパク質が取れる卵の組み合わせは、消化力が弱くタンパク質不足になりがちな貧血さんにおすすめです。

キャベツとみそ汁に合う組み合わせ

キャベツのみそ汁に合う具をリストアップします。

味噌ラーメンに入っている具は基本合います。

  • キャベツ、玉ねぎ、にんじん それぞれ細切り 卵とじがおすすめ 豚コマを入れたら味噌ラーメン風になりますね。
  • キャベツとえのき茸 卵でとじてもよし
  • キャベツとじゃがいも
  • キャベツと油揚げ 卵でとじてもよし
  • キャベツとわかめ 卵でとじてもよし

具がくたっとするものは卵でとじると一体感があって美味しく、ゴロッとした具はそのままがおすすめです。

無限に組み合わせあります。

まとめ

  • キャベツと卵のみそ汁の作り方
  • キャベツの栄養
  • キャベツとみそ汁に合う組み合わせ

上記3点について紹介しました。

「キャベツのみそ汁なしだわー」と思っていたあなたも、作りたくなったと思います。

冷蔵庫にキャベツが残っていたら、キャベツのみそ汁がおすすめです。

次におすすめの記事はこちら

この記事を書いた人

ぴろりんこ

ぴろりんこ

読書が趣味で健康&ログオタクのぴろりんこです。ブログの投稿を通じて健康オタク度が上昇しました。現在、分子栄養学を勉強中。目標は、健康でワクワクのお手伝いをすること。豊かな人生の扉を開くお手伝いをすることです。目標に向かって試行錯誤する日々を綴ります。
ストレングスファインダーTOP5 最上志向、ポジティブ、未来志向、包含、アレンジ VIA TOP5 好奇心、希望、公平さ、親切心、審美眼
詳しいプロフィールはこちら