「毎日同じものばかりでマンネリ、目新しいレシピはないかな?」

と思っていませんか?

そんな時は、ハーブを使ったレシピがおすすめです。

いつもの食材のチキンとじゃがいもで、鶏肉とじゃがいものローズマリー風味のローストはいかがでしょうか。

ニンニクもたっぷり入れて、おうちご飯を楽しみましょう。

  • 鶏肉とじゃがいものローズマリー風味のレシピ
  • ハーブの活用

上記2点を紹介します。

さっそく作ってみたくなりますよ!

ぴろりんこ
ヘルシオ大好き!分子栄養学カウンセラーのぴろりんこ(@piro25_com)です。このサイトでは、主に調理家電で作る貧血予防・タンパク質摂取アップのレシピと、旅の記録を発信しています。

鶏肉とじゃがいものローズマリー風味 レシピ

毎日の料理に飽きたら、ハーブで味変をおすすめします。

2020年4月末の現時点では、コロナウィルスの影響で外出自粛の日々です。

毎日自炊となると、さすがにマンネリになります。

ハーブだったらスーパーに売っているし、料理に入れるだけでいつもと違う、ちょっとおしゃれな味に仕上がりますよ!

材料と作り方

材料

  • 鶏もも 肉1枚(300gくらい)
  • 蒸しジャガイモ 3個分
  • ニンニク(すりおろし)    1片分
  • レモンの絞り汁 1/6個
  • オリーブオイル 大さじ1
  • ローズマリー 1枝
  • 塩 全体量×01%

今回は食材をビニール袋に入れ揉むため、塩分は1%としました。

ヘルシオで作る蒸しじゃがいもの記事はこちら

ヘルシオでじゃがいも1袋ぜんぶ蒸し 蒸しいももつくりおきしよう!

作り方

  1. 鶏もも肉は一口大に切る(切れたものを買ってきても良し)
  2. キッチンスケールにビニールを乗せ、鶏肉とじゃがいもを入れて重さを計る
  3. 全体量×1%の塩とオリーブオイル、にんにく、レモン汁を加え揉み込む
  4. ヘルシオの水タンクをセットする
  5. ヘルシオ まかせて調理→焼く→スタート
  6. 出来上がり

画像にはニンニクもレモンも入っていません。入れなくてもおいしいですが、どちらも入れるとより美味しくなります。

 

2.キッチンスケールにビニールを乗せ、鶏肉とじゃがいもを入れて重さを計る

3-① 1%の塩を追加

3-② オリーブオイルを追加

3-③ 口を締めて揉む

5.ヘルシオ まかせて調理→焼く→スタート

出来上がり

ガスコンロ調理の場合

  • ストウブ鍋等:蓋をして蒸し煮
  • フライパンの場合:蒸し煮にしてから焼き付け水分を飛ばす

水分が足りない場合には少しだけ足してください。白ワインを足してもおいしいでしょう。

ヘルシオ以前はガスコンロ、ストウブ鍋で作っていました。蒸し煮も美味しいですよ!

(ヘルシオAX-XW300使用)

いただきます

チキンとジャガイモとローズマリーは相性抜群!

 

おいしいです。誰が作っても、失敗なく美味しくできます!

ヘルシオで焼くとジャガイモがホクホクです。

生のジャガイモでやった場合、硬さが残ると思います。そのため、私は加熱したジャガイモを使っています。

 

じゃがいもが炭水化物なので、サラダを添えたらご飯いらずです。(育ち盛りのお子さんはご飯も食べてねー)

ハーブの活用

お肉系の煮込みにはローリエ、焼きものにはローズマリー、魚系にはデイルがよく使われます。

ハーブは、香り付けはもちろんのこと、臭み取りや消化促進の効果があります。

フレッシュハーブの場合は、ローズマリーを1枝入れても問題がありませんが、ドライハーブの場合は少量がおすすめです。

私が使っているローズマリーは、フレッシュハーブで買ってきたものをそのまま乾燥させました。

ドライハーブは少量でも香りが十分にあるので、ちびちび使っています。

まとめ

  • 鶏肉とじゃがいものローズマリー風味のレシピ
  • ハーブの活用

上記2点を紹介しました。

いつもと同じ食材なのに、簡単でちょっとおしゃれに感じていただけたと思います。

ハープを活用すると、普段の食材もちょっと美味しくおしゃれになります。

外出できない今だからこそ、おうちご飯を積極的にお楽しみください!

次におすすめの記事はこちら

この記事を書いた人

ぴろりんこ

ぴろりんこ

読書が趣味で健康&ログオタクのぴろりんこです。ブログの投稿を通じて健康オタク度が上昇しました。現在、分子栄養学を勉強中。目標は、健康でワクワクのお手伝いをすること。豊かな人生の扉を開くお手伝いをすることです。目標に向かって試行錯誤する日々を綴ります。
ストレングスファインダーTOP5 最上志向、ポジティブ、未来志向、包含、アレンジ VIA TOP5 好奇心、希望、公平さ、親切心、審美眼
詳しいプロフィールはこちら