あなたが日々習慣にしていることは何ですか?

2020年5月時点、コロナウィルスの影響で外出自粛を余儀なくされています。

外出ができない毎日でも、外出する時と変わらずに続けている習慣があることに気づきました。

  • 美人に憧れる3つの習慣
  • 美の習慣が定着した理由

上記2点を紹介します。

何か1つでも、あなたの習慣のきっかけになれたらうれしいです。

ぴろりんこ
スキンケア大好き!分子栄養学カウンセラーおぴろりんこ(@piro25_com)です。このサイトでは、主に調理家電で作る貧血予防・タンパク質摂取アップのレシピと、旅の記録を発信しています。

美人に憧れる3つの習慣

 

外出しようと思なかろうと、私が毎日せっせと行っている習慣が3つあります。

  1. コテで髪を整える
  2. 肌のキメを整える
  3. 外出体制を整える

どれも当たり前のことですが、3つが整っていると1日が気持ちよく過ごせます。

1.コテで髪を整える

髪が跳ねていると1日中気になりませんか?

いつの頃からか、髪質の変化がありコテで仕上げない髪では外出できなくなりました。

1泊の宿泊でさえも必ずコテを持参します。

洗いっぱなしの髪はボサボサのボーボーでは1歩も外出できないというのが正直なところですが、やはり髪が整っていると一日中気持ちよく過ごせます

コテは毎晩髪を洗った後、乾かした時に巻いています。

なぜ夜行うのかと言うと、髪に湿り気がある方が綺麗に巻くことができるからです。

夜しっかり巻いておくので、朝は髪をとかすだけで何もしません。楽です。

朝髪の毛がまとまらない、朝起きると髪がくしゃくしゃだよーと言う方は、ぜひ夜のコテを試してみてください。

【参考】ヘアビューザーのドライヤーとコテでしっとり髪が手に入った【使ってみた感想】

2.肌のキメを整える



毎朝、パナソニックの美顔器を使っています。

美顔器導入以前は、ローションパックを毎朝行っていました。

肌のキメが整っているとファンデのノリが良い!

ボディクリームがお風呂上がりが1番しっとりするように、朝肌に水分をたっぷり与えてあげるとファンデの持ちも違う気がします。

肌のキメを整えていると、私の気分は上々です。

使っている化粧水はメラノCCのしっとりタイプ。700円くらいのもの。詰め替え用を何度もリピートしています。

さっぱりタイプは刺激が強くて使い続けられませんでしたが、しっとりは大丈夫。

何かの時にアマゾンでビタミンC入りの化粧水を探した時に出会いました。

こんなに安い値段の化粧水をイオン導入に使っていいんだ!と驚き、さっそく真似した次第です。

化粧水は1本700円から1万5千円以上するものまで(20倍)価格の幅があります。

その違いは、使うものの原価が異なるとは言え、その他はパッケージや使用感(香りやテクスチャー)、広告や人件費だと思っているので、必要なものが入っていれば十分です。

私はアマゾンで購入しています。

3. 外出体制を整える

出かける日も出掛けない日も、スキンケアの後に日焼け止めを塗り、フェイスパウダーをはたき、眉毛を整えています。

最近は、ここまでをスキンケアとしています。

昨今ではマスクが欠かせないため、お粉をを叩き眉毛を整えておけば、いつでもスーパーに買い物に行けます。

ニベアのUVクリーム、使い心地が良くてお気に入りです。これもアマゾンで購入しています。アマゾン大好き!

美の習慣が定着した理由

美への強い憧れのある私です。

毎日せっせとコテで髪をまき、美顔器を顔に当て顔を整える。

美しくありたいのです!

客観的にみて美人かどうかではなく、美しい佇まい(婦人画報的な!)なアラフィフでいたいのです。

誰とも合わないのに、外出自粛生活なのに何のために?とちょっとおかしくなりました。

しかし、私にとってはそれが心地良く当たり前のことだから、大事な習慣は続きます。

習慣化された理由は3つあります。

  1. 整っている状態が心地良い
  2. 効果を感じている
  3. 対外的に良い

一つずつ説明します。

1.整っている状態が心地良い

1番の理由は、自分が気持ちよくありたいから。ただそれだけです。

家にいるだけでも、髪がボサボサだと鏡に映った自分にがっかりします。

整っている髪が習慣になっているからそれが当たり前の姿で、ぼさぼさの私は当たり前では無いのです。

2.効果を感じている

ぼさぼさの髪の毛よりもコテでキメを整えた方が、見た目もいいし髪も柔らかく感じます。触り心地が良いのです。

肌も、手入れをしていない肌とそうでない肌では、ファンデのノリが異なります、もはや止められない習慣です。

日焼け止めは、先々のリスク回避のためです。

10年後、20年後にも元気でバリバリ行動していたい。その時には今と同じ状態を保ちたいのです。これは効果があるらしいと言うよりは、保険のようなものです。

3.対外的に良い

人は自分のことなど関心がないと思いつつ、人目を気にしています。

人目によく写りたい願望があります。

と言いつつ、服装とかその他の部分でもっと気をつけたほうがいいかなぁなんて思いました。

まとめ

  • 美人に憧れる3つの習慣
  • 美の習慣が定着した理由

上記2点を紹介しました。

習慣化に必要なものは、「きっかけ→ルーチン→報酬」です。

最初は面倒だなぁと思うことでも、効果を感じて習慣にしてしまうと難なくできます。

毎日のコツコツで美人に近づけますように♪

私がまだ習慣にできていないものもあるかもしれません。

あなたの習慣も、ぜひ教えてください!

美のための運動習慣の記事はこちら

【運動不足解消】YouTubeを活用した家でできるトレーニング

この記事を書いた人

ぴろりんこ

ぴろりんこ

読書が趣味で健康&ログオタクのぴろりんこです。ブログの投稿を通じて健康オタク度が上昇しました。現在、分子栄養学を勉強中。目標は、健康でワクワクのお手伝いをすること。豊かな人生の扉を開くお手伝いをすることです。目標に向かって試行錯誤する日々を綴ります。
ストレングスファインダーTOP5 最上志向、ポジティブ、未来志向、包含、アレンジ VIA TOP5 好奇心、希望、公平さ、親切心、審美眼
詳しいプロフィールはこちら