フルーツをはちみつと和えるだけで、超簡単スイーツになります。

フルーツ単体で食べるよりもおしゃれ感も増し、満足感を得られます。

「おやつを食べたいけれど、太るのが気になる」というあなたにぴったりのおやつです。

さっそく紹介します。

ぴろりんこ
分子栄養学カウンセラーのぴろりんこ(@piro25_com)です。このサイトでは、主に調理家電で作る貧血予防・タンパク質摂取アップのレシピと、旅の記録を発信しています。

フルーツのはちみつ和え レシピ

フルーツのはちみつ和えを紹介します。

フルーツ単体でもとってもおいしいのですが、はちみつで和えてハーブを添えるとデザートになります。

つくりおきもできて、とっても便利ですよ!

材料と作り方

材料

  • グレープフルーツ 1こ
  • オレンジ 1こ
  • バナナ 1本
  • あればバジル(ミントでも)
  • はちみつ ティースプーン山盛り1杯

作り方

  1. グレープフルーツは房をとり半分に、オレンジは皮を剥き一口サイズに、バナナは輪切り、バジルは小さく刻む
  2. ボウルにフルーツとバジルをいれ、はちみつを加えて和える

はちみつ1さじでも、十分甘く感じられますよ。

フルーツは、キウイやブドウでも。お好みのものを複数組み合わせることをおすすめします。

シロップ漬けにるすと、見た目がもっとよくなると思うのですが、不必要なカロリーは摂取したくありません。

ハーブの代わりにレモンの絞り汁でも。

組み合わせは無限のフルーツのはちみつ和えです。

いただきます

グレープフルーツだけ、オレンジだけより数倍美味しく感じられます。不思議ですねー

フォークで食べるからかな。ガラスのコップでいつもと違うからかな。

目に新鮮で美味しいです!

そして、バジルが爽やかに香り夏らしさ満載も♪

はちみつプラスで、ほんのり甘い。

ほんのりの甘さが満足感につながります。

フルーツをおやつに

フルーツはおやつにおすすめです。

理由は、食物繊維が豊富に含まれていることと、おいしいから!

よく噛んで食べるものは、ゆっくり吸収されます。

糖度はそれなりにありますが、甘いパンやスイーツを食べるより、栄養もありヘルシーです。

血糖値が心配な方は、ゆで卵やナッツを先に食べてからフルーツを食べるといいですね。

おやつ選びのポイント

食べたい!痩せたい!身体にやさしいおやつ(補食)選びに欠かせない3つのポイント

フルーツもつくりおき

フルーツをカットしてはちみつで和えて、保存瓶に入れておくと、好きな時に食べられます。

冷蔵庫にフルーツの瓶があると、冷蔵庫を開けるのが楽しみになりますよ!

フルーツを食べたいけれど、毎回皮を剥いたりカットしたりが面倒と感じたことはありませんか?

こうしてはちみつで和えておけば、気軽に食べられます。フルーツ摂取量も上がりそうです。

フルーツのはちみつ和え まとめ

フルーツのはちみつ和えのレシピを紹介しました。

フルーツには、食物繊維やビタミン・ミネラルが豊富です。

コンビニに売られているカットフルーツ、家で簡単に作れるのですよ。

おやつにも、つくりおきとしてもおすすめです。ぜひお試しください!

ブログランキングに参加しています。
↓画像をポチッとしてね!
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村


健康・ヘルシー料理ランキング

次におすすめの記事はこちら

腸内環境を整える3つのポイント【善玉菌・食事・抗炎症ケア】

小豆玄米ご飯の炊き方【玄米と小豆は同量・おやつにおすすめ】

シュガーフリーのおやつ オレンジ×カカオニブでちょっとおしゃれ味のミューズリー




この記事を書いた人

ぴろりんこ

ぴろりんこ

読書が趣味で健康&ログオタクのぴろりんこです。ブログの投稿を通じて健康オタク度が上昇しました。現在、分子栄養学を勉強中。目標は、健康でワクワクのお手伝いをすること。豊かな人生の扉を開くお手伝いをすることです。目標に向かって試行錯誤する日々を綴ります。
ストレングスファインダーTOP5 最上志向、ポジティブ、未来志向、包含、アレンジ VIA TOP5 好奇心、希望、公平さ、親切心、審美眼
詳しいプロフィールはこちら