ヘルシオのソフト蒸し機能で、蒸し豚のカレー風味を作りました。

薄切り肉はヘルシオのソフト蒸し70℃・20分で加熱すると柔らかくて美味しいです。

発酵キャベツとカレー味の組み合わせも、低温調理した薄切り肉とよく合います。

ヘルシオで作る蒸し豚のカレー風味のレシピ、さっそく紹介します。

ぴろりんこ
分子栄養学カウンセラーのぴろりんこ(@piro25_com)です。このサイトでは、主に調理家電で作る貧血予防・タンパク質摂取アップのレシピと、旅の記録を発信しています。

蒸し豚のカレー風味 レシピ

ヘルシオの低温調理で作る蒸し豚のカレー風味を紹介します。

蒸し豚のカレー風味は、発酵(乳酸)キャベツを作った時に活用方法として知ったレシピです。

発酵キャベツを活用する蒸し豚のカレー風味、これがヘルシオの低温調理、ソフト蒸し70℃・20分で加熱するとメチャウマなのです!

発酵キャベツとも相性がよく、お気に入りのレシピです。

蒸し豚のカレー風味 材料と作り方

材料(1人分)

  • 発酵キャベツ 適当
  • 豚の薄切り 80〜100g
  • ズッキーニ 1/2本
  • カレー粉 少々

作り方

  1. 発酵キャベツを適量器に敷き、薄切り豚肉をのせる
  2. 輪切りにしたズッキーニをのせ、カレー粉を散らす
  3. ヘルシオ ソフト蒸し70℃で20分加熱する

元レシピはレタスクラブです。

(参考)発酵キャベツの作り方

  • キャベツ 1/2個
  • にんじん 細め1本
  • 塩 キャベツの重さの3%

発酵キャベツは、千切りしたキャベツとにんじんに塩を加え揉み水分を出してキャベツを発酵させます。

詳しくはこちらをご覧ください。

発酵キャベツの作り方 参考にしたサイトと活用方法【つくりおきレシピ】

いただきます

お湯を注ぐだけの超簡単みそ汁の作り方はこちら

豚肉が柔らかくて美味しいのと、発酵キャベツと豚肉が合う!

発酵キャベツと低温蒸しした豚肉の組み合わせは、ほっこりする味です。

発酵キャベツは塩味が効いているのでご飯によく合います。

並べて蒸すだけ、だから朝食にいただくことが多いです。

今回は、ニュートリショナルイーストをかけて蒸しました。とろけるチーズをかけても美味です。

低温蒸しが簡単にできるヘルシオ、えらい!

(AX-XW300使用)


蒸し豚のカレー風味 アレンジ

蒸し豚のカレー風味のアレンジを紹介します。

低温調理で加熱する時間と温度が合えば、ズッキーニ以外の野菜も組み合わせられます。

ズッキーニをトマトに変えて、チーズをたっぷりのせてみました。

これも美味しい♪

加熱時間が異なるので事前に蒸す必要がありますが、蒸しかぼちゃもカレー粉や豚肉と相性がいいので、美味しいはずです。

蒸し豚のカレー風味 消化にやさしく腸内環境改善に役立つ

蒸し豚のカレー風味には、2つのメリットがあります。

  • 発酵キャベツで乳酸菌と食物繊維が摂取できる
  • カレー粉の殺菌効果

乳酸菌は腸内環境改善に役立つ良い菌だし、食物繊維たっぷりのキャベツは乳酸菌の餌になります。

タンパク質もしっかり摂取でき、消化を助けるキャベツとの組み合わせが胃腸にも優しいです。

おまけにカレー粉を使い殺菌効果もある。

蒸し豚のカレー風味は、腸内にやさしい、味もやさしい!タンパク質もしっかり!体に良いレシピなのです。

腸内環境改善に関する記事はこちら

腸内環境を整える3つのポイント【善玉菌・食事・抗炎症ケア】

蒸し豚のカレー風味 まとめ

ヘルシオで作る蒸し豚のカレー風味のレシピを紹介しました。

ヘルシオのソフト蒸しで作る蒸し豚のカレー風味、美味しいです。

発酵キャベツを作る一手間はありますが、野菜も乳酸菌も摂取できます。

蒸し豚のカレー風味は、簡単かつ栄養価が高いのでおすすめです。ぜひお試しください!

ブログランキングに参加しています。
↓画像をポチッとしてね!
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村


健康・ヘルシー料理ランキング



この記事を書いた人

ぴろりんこ

ぴろりんこ

読書が趣味で健康&ログオタクのぴろりんこです。ブログの投稿を通じて健康オタク度が上昇しました。現在、分子栄養学を勉強中。目標は、健康でワクワクのお手伝いをすること。豊かな人生の扉を開くお手伝いをすることです。目標に向かって試行錯誤する日々を綴ります。
ストレングスファインダーTOP5 最上志向、ポジティブ、未来志向、包含、アレンジ VIA TOP5 好奇心、希望、公平さ、親切心、審美眼
詳しいプロフィールはこちら