お立ち寄りありがとうございます。ぴろりんこです。

年始から目標達成のPDCAを回しています。
日曜日は、その第二四半期の振り返りの会でした。

4〜6月を振り返って

やっている。でも満足感がない。足踏みしてたかなー。そんな3ヶ月でした。

理由は…
* 目標設定したものはできていることが多い。睡眠、読書、スケジュールの振り返り等
* 睡眠の重要性も理解できてきた。
* ブログ200記事は未達。満足感がない?
* 仕事とプライベートのバランスが悪く不満がある?

仲間からの質問①

ログとかブログとか、楽しそう。何が表情を曇らせるの?

なにが表情を曇らせるかって、それは仕事の拘束時間が長いことですねー 眠る時間、自分の時間、これが圧倒的に少ない。仕事が嫌いになっていました。

仲間からの質問②

生産性を上げるには、インプットを下げるかアウトプットを上げるかしかない。アウトプットを上げたらどう?

 

仕事かー!!!

 

というのが正直な感想。だって、私の目標に仕事は一言も入っていません。仕事で成長する気がないのです。いや、それは極端過ぎ。

誤解がないように言いますが、仕事は真面目にしています。学んだことを職場に取り入れたり、「どうしたらもっと良くなるか」と考えてもがいてます。でも、いやいや園が限界に達している感があるのと、仕事に追われる毎日はワクワクが少ないのです。

定時で上がれて生産性も上がっていることが理想。でも、現実は異なります。接客業では、自分で時間の采配ができない。だから欲求不満に陥っていました。

 

ワークライフバランスは、ワークとライフで作られる

私の生活の半分以上を占める仕事。半分以上を占めているのに楽しくないって…

これが楽しくないと、他がいくら楽しくても満たされないのです、きっと。ボトルネックは仕事だったのだと気づきました。

第三四半期に取り組むこと=仕事の満足度向上

新たな取り組みは3つ。
1. 仕事にTogllというアプリを取り入れて、ゲーム感覚で仕事をこなして生産性もあげる。
2. 自分のポジションと仕事を見直す。「べき」論ではなく、「こうありたい」というmyスタイルを見つける。
3. 定時退社の日を週1回でもいいから作る。これは自己肯定感をあげますね。

まとめ

今回も良い質問をいただきました。たくさんの気づきをいただきました。自分の時も、仲間の振り返りの時も、どちらも得ることがたくさんあって夢中になりました。

自分はもちろんのこと、前向きに思考錯誤している人は輝いているし、素直に応援したい。(ってことは私も輝いている?笑)

仕事もプライベートも、欲張りでいいのです!

 

この記事を書いた人

ぴろりんこ

ぴろりんこ

読書が趣味で健康&ログオタクのぴろりんこです。ブログの投稿を通じて健康オタク度が上昇しました。現在、分子栄養学を勉強中。目標は、健康でワクワクのお手伝いをすること。豊かな人生の扉を開くお手伝いをすることです。目標に向かって試行錯誤する日々を綴ります。
ストレングスファインダーTOP5 最上志向、ポジティブ、未来志向、包含、アレンジ VIA TOP5 好奇心、希望、公平さ、親切心、審美眼
詳しいプロフィールはこちら