「3日間も食べないでいるなんてできない。私にできるわけがない」

ファスティング未体験の方は、みなさん口を揃えてこう言います。

あなたもそう思っていませんか?

今回、初めて3日間ファスティングにチャレンジされた金沢のさわこさんもそうおっしゃっていました。

が、さわこさんはスムーズに3日間のファスティングを終えられました。

「ちゃんと指導者がいて、一緒にやる仲間がいたら、全然辛くないですよ」とご自身のブログに書かれています。

初めてのファスティングにチャレンジされたのは金沢ブログ会のさわこさんChikakoさんです。Chikakoさんは2回目のファスティングです。

  • ファスティングとは引き算の健康法
  • お二人の体験談

上記2点を紹介します。

ファスティングには興味があるけれどまだ迷っている、という方の参考になったらうれしいです。

ぴろりんこ
ファスティングマイスター・分子栄養学カウンセラーのぴろりんこ(@piro25_com)です。このサイトでは、主に調理家電で作る貧血予防・タンパク質摂取アップのレシピと、旅の記録を発信しています。

ファスティングとは引き算の健康法

ファスティングは日本語で断食のことです。

私たちは、体に良いものを食べる「足し算の健康法」が当たり前ですが、食べない「引き算の健康法」にも多くのメリットがあります。

断食=食べないので、必然的に体重が落ちます。

ダイエット効果を求め行う方も多いと思いますし、ダイエット効果はファスティングのわかりやすいメリットでもあります。

ファスティングには有害物質をデトックスする効果や、腸内環境の改善、食習慣の改善など様々なメリットがあります。

また、私たちは毎日食べることで栄養を摂取しています。食事から入ってきたものを消化吸収するために、内臓は一生懸命働きます。

ファスティング中は、食べることを止めることで内蔵を休ませることができるのです。

私たちに眠りや休息が必要なように、内臓にも時々は休息が必要です。

私がご紹介する山田式ミネラルファスティングは、酵素ドリンクでミネラルを補給しながら行うので、安心安全にファスティングを行うことができます。

詳しいファスティングのメリットはこちらの記事をお読みください

ファスティングのメリット【デトックス・腸内環境改善・ダイエット・細胞の活性化・食習慣のリセット】と注意点

ファスティング体験者の声

ファスティングを初めて体験されたさわこさんと、2回目のChikakoさんの感想を紹介します。

さわこさん

フラダンスをもっと上手に踊りたいと思ったさわこさん、そのためにお腹周りをスッキリさせたくファスティングにチャレンジしてくださいました。

さわこさんがファスティングで得たものは、1週間でウェストが3センチ細くなったことと、甘いもの中毒から完全に脱却できたこと。

今までは甘いものを我慢していたけれど、今は甘いものは「食べてもいいし、食べなくてもいい。欲しかったら、少しだけ食べたらいい」と思えます。

詳しくは、さわこさんのブログをお読みください!

【初めてのファスティング記録(7)】体重1.4kg減、ウェスト3cm減、体脂肪率1.5%減、手に入れたのは綺麗な腸と自信と前向きな気持ち

さわこさんは、食事と運動にも取り組みされています。

今回、健康カウンセリングのために血液検査を受けてくださったのですが、とても素晴らしい結果でした。

以前は280ほどあったコレステロール値が、今回の検査で222、基準値120〜219のところをちょっとオーバーしただけだったのです!

健康と食事、睡眠を主体的によりよく意識すると数値が改善するのですね。

こちらの記事もぜひお読みください!

ファスティング(断食)の成果?血液検査の結果がすごく良かったんですけど

Chikakoさん

Chikakoさんのファスティングのきっかけは、体重ではなく「籠っている、へばりついているような重さをリセットしたい」とのことでした。

今回は2度目のファスティングなので、あまり心配はされていない様子でしたが、事前のカウンセリングでは「つまみ食いしちゃうかも」と素敵な声でお話しされていました。

Chikakoさんが2回目のファスティングで気づいてこと

  • 体が乾燥する。
  • 現代人は食べ過ぎ。
  • 効率があがる(・・・気がする)

そして、体重は2.4キロ減、ウエストは4センチ減。

くびれが(あるかなきかだけど)できた!
ウエストではないけれど、みぞおちからおへそにかけてがフラットになったのが、すごく嬉しい。

減量目的ではないファスティングでも、体重が減ったりウエストが細くなるとうれしいんですよね♪

詳しくは、Chikakoさんのブログをお読みください!

ファスティング回復食3日目(固形物) 体重とウエストの変化

ファスティングマイスターのつぶやき

ファスティングは減量という結果が得られます。

加えて、食べない体験に身を置くことで感じる様々なことが副産物として大きいです。

  • できないと思っていたことができた
  • 口さみしさから食べていたことに気づいた
  • 食べることのありがたみを感じる

感じ方は人それぞれですが、普段と異なる環境に身を置くことで感度が高まります。

そして、食のリセット効果絶大!

今回実践されたお二人が口を揃えて「空っぽになった胃腸には良いものを入れたい」とおっしゃっています。

日々の食事を、より意識して選びたいと感じられています。

詳しいファスティングのやり方の記事はこちら

【ファスティングのやり方】準備期間・本番・回復期間・酵素ドリンク

まとめ

さわこさんとChikakoさんの体験談を紹介しました。

あなたのファスティング体験はどんな感じになるでしょうか?

4月のグループファスティングを募集しています!

興味のある方、ぜひ1度ご相談ください。お待ちしています!

次におすすめのファスティングに関する記事はこちら

【ファスティング指導】お申込みからサポートまでの流れ

ブログランキングに参加しています。
↓画像をポチッとしてね!
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村


健康・ヘルシー料理ランキング

Oisix(おいしっくす)

この記事を書いた人

ぴろりんこ

ぴろりんこ

読書が趣味で健康&ログオタクのぴろりんこです。ブログの投稿を通じて健康オタク度が上昇しました。現在、分子栄養学を勉強中。目標は、健康でワクワクのお手伝いをすること。豊かな人生の扉を開くお手伝いをすることです。目標に向かって試行錯誤する日々を綴ります。
ストレングスファインダーTOP5 最上志向、ポジティブ、未来志向、包含、アレンジ VIA TOP5 好奇心、希望、公平さ、親切心、審美眼
詳しいプロフィールはこちら