ホットクックでかぼちゃのポタージュを作りました。

実際に食べたこともあるし作りたいなぁと思いながら、なかなか作ることをしていませんでした。

実際に作ってみての感想は、やっぱり簡単でおいしい!

ホットクック素晴らしいです。紹介します。

ホットクックでかぼちゃのポタージュ 材料

・かぼちゃ小ぶりのもの半分(400g前後)
・玉ねぎ半分
・水200ml
・牛乳(豆乳) 200ml
・全体量の0.6%の塩

この材料で小丼4杯分のかぼちゃのポタージュができます。

ホットクックでかぼちゃのポタージュ 作り方

私が使用しているホットクックはKN-HT24B、通称「旧のホットクック 」です。

ホットクックのメニュー

自動・カレースープ1-6

作り方

①かぼちゃは2センチ角に切る
②玉ねぎは横薄切りにする(輪切りのような感じで薄切り)
繊維が断ち切られ加熱されやすくなる
③まぜ技ユニットをセット
④かぼちゃと玉ねぎ、水と全体量の塩をお鍋に入れてスイッチオン
⑤残り6分のところで報知音が鳴ったら、牛乳(豆乳)を加える
⑥再度スタートボタンをオン

全体で40分で出来上がり!

作り方を画像で説明

①かぼちゃは2センチ角に切る

 

②玉ねぎは横薄切りにする(輪切りのような感じで薄切り)

これが大事!繊維が残りません。

 

③まぜ技ユニットをセット

 

④かぼちゃと玉ねぎ、水と全体量の塩をお鍋に入れてスタートボタンをオン

 

スタートボタンを押すと残り時間が表示されます。

 

⑤残り6分のところで報知音が鳴ったら、牛乳(豆乳)を加える

 

出来上がり!

ホットクックでかぼちゃのポタージュ 感想

材料を見ていただいても分かる通り、素材だけの混じりっけ無しです。美味しくならない理由がないです。

我が家には牛乳がないため豆乳を入れてみました。豆乳でもおいしかったです。

 

加熱の後半、わざわざユニットがぐるぐるぐるぐる回る音がしていました。

小人さんが働いてくれてるー♪とワクワクしました。実際に玉ねぎの繊維は感じなくクリーミーでした。

ホットクックでポタージュ 新たな野望

クリーム系の、特にかぼちゃのポタージュなどにはトマトが入っていると絶対に美味しいと思うのです。

かぼちゃ以外に少しにんじんも入れたい。

どんどん新しくやりたいことが出てきます。今回は初めてだったのでレシピに忠実に作りましたが、次回はにんじんのポタージュもできるのか、挑戦してみたいと思います。

まとめ

息子が親知らずの抜歯と風邪をひいていたことで、食べることができない日が続いていました。

栄養のあるものはなにかなぁと考えていて思いついたのがかぼちゃのポタージュでした。

たまたまヘルシオで蒸す予定でかぼちゃも買ってあったので、思い切ってホットクックでかぼちゃのポタージュを作ってみました。

朝作ったのですが、材料を切ってスイッチオンするだけだからチョー簡単。スープを作った後にミキサーで撹拌するよりもずっと楽なはずです。

かぼちゃのボッテリ感でお鍋が汚れるかと思いましたが、さほどでもありませんでした。まぜ技ユニット有りでも片付けも楽でした。

ホットクックを使い始めて1年、新たなメニューが加わってワクワクしています。ホットクックをお持ちの方はぜひ作ってみてください。

忙しくてご飯を作る時間がない、スーパーのお惣菜になってしまう。でも栄養のあるものを食べたい。食習慣を改善したいと思っている方、ホットクックの購入をお勧めします。後悔しませんよ!

あわせて読みたい

この記事を書いた人

ぴろりんこ

ぴろりんこ

読書が趣味で健康&ログオタクのぴろりんこです。ブログの投稿を通じて健康オタク度が上昇しました。現在、分子栄養学を勉強中。目標は、健康でワクワクのお手伝いをすること。豊かな人生の扉を開くお手伝いをすることです。目標に向かって試行錯誤する日々を綴ります。
ストレングスファインダーTOP5 最上志向、ポジティブ、未来志向、包含、アレンジ VIA TOP5 好奇心、希望、公平さ、親切心、審美眼
詳しいプロフィールはこちら