昨年から継続しているファンケルハウスでの体成分分析へ、3ヶ月ぶりに行ってきました。

今回はうれしいことが多かったです。

なんと、課題であった脂肪が大幅に減少していました!

通常、体重が減ると筋肉も減ります。しかし、今回は筋肉は減っていなかったのです。正確には若干減ってますが、体重の減少に比べるとかなり低い減少で済みました。

紹介します。

 

inBodyとは

inBodyとは、水分、筋肉量だけでなく、脂肪、蛋白量など身体成分までを簡単に測定し、評価できる身体成分分析装置です。

この機会が銀座のファンケルハウスにありまして、ファンケル会員になると1回500円で測定してもらうことができます。

 

結果発表

今回も、前回同様の色付けをしました。

・青い編みかけ 前回よりも減ったもの
・赤い編みかけ 前回より増えたもの
・青文字 標準範囲よりも下回っているもの

前回よりも増えたもの

今回はうれしいことに、体成分が若干ですが増えていました。そして骨格筋も増えていました!

前回増えていたのは体脂肪だけだったので、これはうれしいです!

前回よりも減ったもの

前回よりも減ったものは、体重と体脂肪全般です。

前回減っていったものは、体成分と骨格筋量でした。前回は大事なものが失われていましたが、今回は不要なものが減りました\(^o^)/

この変化はファスティングのおかげ

体脂肪率は前回(3月)は、基準範囲を超えていました。見た目は普通サイズな私、本当に驚きです。

それが、今回は1番最初の昨年の8月のデータの時よりも体脂肪率が下がっているのです。

 

前回との大きな違いは三日間のファスティングを行ったことと、ゆるく糖質を控えていることです。

ファンケルハウスのカウンセラーの方曰く、糖質制限は1番最初が一番体重が減りやすくなるそうです。

私の場合は始めて間もないため、効果が抜群に出ているかもしれません。

通常、減量すると体脂肪も減りますが筋肉も減ります。筋肉減少を覚悟して行ったところ、大幅に減っていなかったことがとてもうれしいです。

これもファスティングの効果なのでしょう。ファスティングで上手に脂肪を追い出すことができたと考えられます。

(注意)
生活習慣や体質など個人差があるため、必ずしもファスティングで同じ効果が得られるとは限りません。

 

まとめ

ファンケルハウスのカウンセラーさんも私のデータを見て、一緒によろんでくれました!私も本当にうれしい。

数値でかなりの変化が見られたので、気持ちも軽くなり、体がいっそう軽くなった感覚です。

ファスティングが終わった当初、体重の減少は特に期待していなかったと書いていた気がします。しかし、減量の恩恵は脂肪にも現れるのですね。

今日つくづくとファスティングをやって良かったなと思いました。

さぁ、次は筋トレです。6月から筋トレをスタートして細マッチョを目指します。

あわせて読みたい

12月14日イベント開催します「美味しいレバー料理と知識で貧血を改善しよう!」

疲れやすい、むくみやすい。怒りっぽい。
このような症状は貧血が原因かもしれません。
貧血を改善するレバー料理と血液検査データからわかる数値で、貧血の症状や改善をしましょう。

この記事を書いた人

ぴろりんこ

ぴろりんこ

読書が趣味で健康&ログオタクのぴろりんこです。ブログの投稿を通じて健康オタク度が上昇しました。現在、分子栄養学を勉強中。目標は、健康でワクワクのお手伝いをすること。豊かな人生の扉を開くお手伝いをすることです。目標に向かって試行錯誤する日々を綴ります。
ストレングスファインダーTOP5 最上志向、ポジティブ、未来志向、包含、アレンジ VIA TOP5 好奇心、希望、公平さ、親切心、審美眼
詳しいプロフィールはこちら