とあることから白米と玄米の違いについて考えました。そして、玄米はやっぱりダイエットに向いているなと感じました。

ただし、ダイエットに向いているからといって体質に合わないのに食べ続けたり、多く摂りすぎることは危険です。

なにごともバランス良くがいいです。

紹介します。

玄米3合炊いてチンご飯が15個できた!

昨日、久しぶりに玄米を炊きました。勢い良く3合炊きました。

そうしたら、食べる用の一食分と、冷凍して食べる用の「チンご飯」が15個もできました!

作りすぎた!失敗!と思っていつつ、1合で何杯分のご飯が取れるのだろう?と調べてみました。

そこから、白米と玄米の違いについて気づいたのです。

 

一般知識 お茶碗1杯は何グラム?

ネットを調べたところ、以下のことがわかりました。

・お茶碗1杯 約150グラム
・大盛り1杯 約200〜240グラム

白米1合 350グラムのご飯が炊けます。1合で軽く3杯分とれます。

今回私が炊いた玄米は3合です。3合の場合は全体量が1050グラム。

私の冷凍用のチンご飯は1つ80〜90グラム。

白米の場合、1050グラム(3合)で13食分取れる計算です。

あれれ?合わない。

私は計16食分取れました。この差は何でしょうか。

玄米の方が同じ1合でも多く炊ける

玄米をよく炊く方はご存知の通り、玄米は炊飯する際に加える水の量が多いです。

当然のことながら、白米よりも炊き上がりの量が多くなります。

単純なことですが、同じ量を食べても玄米の方が、白米よりも炭水化物の量が少なく済みます。(炭水化物が含まれる量は玄米も白米も微々たる差です)

そして、何せ白米のように柔らかくありません。しっかり噛む必要があり、噛む回数が多いことで少量で満腹感を得られます。

 

玄米の栄養

白米よりも多く含まれている、特記したい栄養素は以下の4つです。

・タンパク質
・食物繊維
・ビタミンB1
・マグネシウム

どの栄養素も、私は少しでも多く取りたい栄養素です。これが玄米を食べるだけで微量ながら増えているならうれしいです。

 

消化に時間がかかる

ある意味個性的ともいえる玄米、良いことばかりではありません。

私は、今でこそ玄米を食べても平気な胃腸になりましたが、以前は玄米を食べると胃がもっさりしてきつかったです。

食物繊維が多いというか、キツイ。

栄養価が高いからといって、体質に合わないのに無理に玄米を食べるのはオススメできません。

フィチン酸について

玄米に含まれるフィチン酸についてウィキペディアの文章を引用します。

種子など多くの植物組織に存在する主要な隣の貯蔵携帯であり、特に夫人の形が多く存在する。キレート作用が強く、多くの金属イオンと強く結合する
ウィキペディア フィチン酸

金属イオンと強く結合すると言うことは、不要な金属物質を吸い上げてくれるメリットがあります。反面、必要なミネラルも奪っていってしまうと言う説もあります。

 

炊飯に時間がかかる

玄米は炊飯に時間がかかります。

私は象印の煮込み自慢で圧力をかけて玄米を炊きますが、1時間40分かかります。

白米であれば、普通コースで1時間かからずに3合炊けます。

玄米の炊飯は時間がかかる、そう思っているから受け入れられていますが、時間がかかることはデメリットですね。

すべての食物は一長一短ある

玄米のメリットは食物繊維が豊富なことや栄養素が多いこと。反面、炊飯に時間がかかると言うデメリットもあります。

そこに玄米の栄養が隠れているし、それぞれの食物の価値があります。

どんな食物にも一長一短あるということです。

バランスよく食べよう

私にとっての玄米は、咀嚼が多くなりしっかり噛む習慣ができること。

そして、栄養はもちろんのこと、白米よりも少量で満足感を得られる点も好きです。

だからといって、玄米しか食べないわけでもないし、出されれば白米も食べますしパンも食べます。何でも偏りすぎは良くありませんからね。

結論、体質さえ合えば、ダイエットにも最適な食品です。様々なものをバランスよく食べる中に玄米を取り入れていくことをお勧めします。

 

あわせて読みたい

 

この記事を書いた人

ぴろりんこ

ぴろりんこ

読書が趣味で健康&ログオタクのぴろりんこです。ブログの投稿を通じて健康オタク度が上昇しました。現在、分子栄養学を勉強中。目標は、健康でワクワクのお手伝いをすること。豊かな人生の扉を開くお手伝いをすることです。目標に向かって試行錯誤する日々を綴ります。
ストレングスファインダーTOP5 最上志向、ポジティブ、未来志向、包含、アレンジ VIA TOP5 好奇心、希望、公平さ、親切心、審美眼
詳しいプロフィールはこちら