フリースタイルリブレで血糖値測定、2クール目の2日目の食事です。

食後に歩くとパンを食べても血糖値が急激に上がらない、煮込みばかり食べていると、野菜の種類が偏ることに気づきました。

在宅勤務の日の1日の食事と血糖値です。

フリースタイルリブレとは

フリースタイルリブレとは、二の腕にセンサーをつけて間質液グルコース値を測定する機械です。血糖値そのものではありません。

ただ、血糖値に近いものが分かるので血糖値測定器と言われています。

血糖値を読み取るセンサーと、結果を読み取るリーダーは別売りです。

2日目 朝食

◇血糖値
食事前 82
食後ピーク 131

◇メニュー
・パン3枚!
・コーヒー、カフェオレ
・野菜スープ
・目玉焼き
・スモークサーモン
・フムス
・ブロッコリーとベーコンソテー
・キャロットラペ
・サラダ

血糖値がピーク131、これはパンを食べたにしては立派な数字です。

炭水化物好きな方は、歩くといいです\(^o^)/

30分歩きました。これからの季節はちょっと汗が気になりますが、食後のお散歩おすすめです。

 

 

2日目 ランチ

◇血糖値
食事前 115
食後ピーク 184

◇メニュー
(ランチ前)
・スーパーフード入りプロテイン さすがにプロテインは血糖値を上げません。

・チキンと野菜のカレー(ズッキーニ、トマト、エリンギ、かぼちゃ、玉ねぎ、キヌア)
・野菜とオスのさっと煮(ズッキーニ、ナス、パプリカ、エリンギ)
・はっさく 1個

在宅勤務のメリットは、家で作り置きの食事ができること。この日のランチは冷凍庫に眠っていたカレーと野菜のサッと煮です。

 

 

2日目 夕食

◇血糖値
食事前 115
食後ピーク 184

◇メニュー
・チキンと野菜の煮込み(スイスチャード、ズッキーニ、トマト)
・玄米むすび

夕食、これはランチの時にサクッとホットクックで仕込みでおきました。

ランチタイムに仕込んでおいて、夜温かいものが食べられる、ホットクックは在宅勤務の強い味方です。

 

まとめ

朝食にパンを食べても、散歩をしながら戻ってくるだけで、血糖値が悪に上がらないことを再現できました。

在宅勤務の運動不足も朝のうちに活動することでカバーできます。

食べたら歩く。しっかり食べてしっかり動くことが健康の秘訣ですね!

 

あわせて読みたい

この記事を書いた人

ぴろりんこ

ぴろりんこ

読書が趣味で健康&ログオタクのぴろりんこです。ブログの投稿を通じて健康オタク度が上昇しました。現在、分子栄養学を勉強中。目標は、健康でワクワクのお手伝いをすること。豊かな人生の扉を開くお手伝いをすることです。目標に向かって試行錯誤する日々を綴ります。
ストレングスファインダーTOP5 最上志向、ポジティブ、未来志向、包含、アレンジ VIA TOP5 好奇心、希望、公平さ、親切心、審美眼
詳しいプロフィールはこちら