東海道線に乗って熱海の日帰り旅を楽しんできました。

熱海は、東京駅から在来線を利用しても2時間かかりません。

また、熱海は街がコンパクトです。4時間もあれば神社も温泉も、食事までも楽しめます。

湯煙がもくもくと立ち上がる街は、旅情気分が盛り上がります。

行きたいなーと思い立ったらすぐに行ける、首都圏から1番身近な観光地です。

さっそく紹介します。

東京駅から熱海へのアクセス

首都圏から熱海へ行くならJRです。

東海道線と東海道新幹線、そして特急スーパービュー踊り子号もあります。

所要時間や費用をまとめてみました。

※2019年12月時点

東海道線のメリット

首都圏から熱海へは、10分に1本電車が走っています。

料金も1番お手頃なので、思い立ったら気軽に行けるのがメリットです。

快適さを求めるなら、料金をプラスしてグリーン車がおすすめです。

グリーン料金を追加しても特急料金よりも安いので、ゆっくり座って行きたい時はグリーン車はオススメです。

新幹線のメリット

新幹線のメリットは、何よりも早いこと。

東京駅からは、約40分強で熱海につきます。私の通勤時間と同じ位です。近いなぁ、熱海。

熱海に停車する新幹線は30分に1本程度です。

東海道線に比べると本数は少ないですが、東京駅でおつまみを選んだり、ぶらぶらしていたら30分はあっという間です。

特急スーパービュー踊り子号のメリット

眺めが良く快適なシートがメリットです。

私は踊り子号には乗ったことはありませんが、スーパービューと言うからには眺めが良いのでしょうね。

熱海へ行くだけの場合、特急は贅沢ですが旅気分は盛り上がります。

ぶらり日帰り熱海旅 おすすめスポット

来宮神社

 

熱海駅からも歩いて行ける神社で、樹齢2000年の大楠が巨樹として、パワースポットとしても有名です。

竹林やカフェ、休憩処などのインスタ映えするスポットもそこかしこにあり楽しめます。

日航亭大湯

熱海といえば温泉です。

お湯の質がとってもいいので、熱海に行ったら必ず日帰り温泉を楽しみましょう。

日航亭大湯は、昭和のにおいがプンプン漂う昔ながらの温泉です。

家風呂は厚めのお湯が好きな方、露天風呂はぬるめのお湯が好きな方におすすめです。

味里熱海店

海が目の前の熱海は、海鮮が美味しい街です。

味里さんの名物イカメンチは、漁師町網代の名物です。イカメンチ、珍しくておいしいです。

イカメンチも海鮮もおいしいくおすすめです。

モンブラン

食後にはコーヒーが飲みたくなります。

せっかくだったら一緒に甘いものもいかがでしょうか。

谷崎純一郎も愛したと言うモカロールとコーヒーの組み合わせは、午後のおやつにぴったりです。

モンブランさんは海にも近く、散歩に疲れを癒すにもおすすめです。

みかんの自販機発見!

みかんの自販機を発見しました!

生鮮食品の自販機、卵は知っていますがみかんは初めてです。驚きました。

1袋200円はお得ですね♪

まとめ

疲れたなぁ、温泉で癒されたいなぁと思ったら、すぐにでも電車に飛び乗ってで行くことができるのが熱海です。

熱海駅は建て替えられ今時の駅になりましたが、町は昭和の古めかしさが残っていて、ノスタルジックな気分に浸ることもできます。

気分転換に、日頃の疲れを癒しに。

電車で行く日帰り熱海旅がおすすめです。

この記事を書いた人

ぴろりんこ

ぴろりんこ

読書が趣味で健康&ログオタクのぴろりんこです。ブログの投稿を通じて健康オタク度が上昇しました。現在、分子栄養学を勉強中。目標は、健康でワクワクのお手伝いをすること。豊かな人生の扉を開くお手伝いをすることです。目標に向かって試行錯誤する日々を綴ります。
ストレングスファインダーTOP5 最上志向、ポジティブ、未来志向、包含、アレンジ VIA TOP5 好奇心、希望、公平さ、親切心、審美眼
詳しいプロフィールはこちら