アマランサスを発芽玄米に入れて炊いています。

アマランサスは、鉄分、マグネシウム、亜鉛などのミネラル類が多く含まれています。そのため、白米単体で食べるよりも鉄分補充ができ栄養価がアップします。

白米だけで食べていたらもったいない!

アマランサスを含む雑穀の栄養価を紹介します。

アマランサスとは

成城石井で購入したアマランサス

アマランサスはヒユ科ヒユ属(アマランサス属)の植物の総称で紀元前6世紀から栽培されている歴史ある穀物です。最近になって注目を集めているスーパーフードで、プチプチした食感で食べやすく栄養価の高さが特徴です
美活百科

紀元前6世紀から栽培されていることに驚きました。

その頃から穀類として食されていました。昔の人は栄養バッチリでしたね。

アマランサスをおすすめする理由

発芽玄米にアマランサスを入れて炊いたご飯

アマランサスは、鉄分、マグネシウム、亜鉛などのミネラル類が、白米と比較すると豊富です。

白米に加えることで、複合的に栄養を摂取できます。

せっかくご飯を食べるなら、炭水化物以外の栄養素も取り入れないともったいないです。

アマランサスご飯の炊き方

材料

  • 白米、または発芽玄米 2合
  • アマランサス 大さじ2(米1合に対して大さじ1)
  • 水 適量

作り方

米にアマランサスを加えて普通に炊くだけです!

 

硬めが好きなので、水分は通常通りです。

プチプチした食感で食べやすいです。

存在も控えめなので、白米信仰が深い男性にも受け入れられやすいのではないでしょうか。

雑穀のすすめ

発芽玄米に小豆を入れて炊いたもの

雑穀は、白米よりも炭水化物以外の栄養価が高いです。

また、雑穀の割合を増やすことで、白米のみと比較すると血糖値が上がりにくくなります。(血糖値が上がりにくい=余計な脂肪を作らない)

雑穀に含まれる栄養

  • アマランサス 鉄分、マグネシウム、亜鉛など◯
  • ハトムギ 炭水化物、タンパク質、脂質、ビタミンB、ヨクイニンなど◯⭐︎
  • 大麦 炭水化物、食物繊維◯
  • 黒米 炭水化物、タンパク質、ビタミンB群、アントシアニンなど◯
  • 小豆や黒千石 炭水化物、脂質、タンパク質、ビタミンB群、食物繊維など⭐︎

◯白米、発芽玄米に合うもの
⭐︎玄米に合うもの

私の経験値で、合う合わないは決めています。

私は玄米に小豆を入れて炊くごはんが好きです。

豆類はしっかり圧力をかけた方が食べやすく、白米や発芽玄米だとお米が柔らかくお豆の存在に負けます。

まとめ

鉄分は、食べたものすべてが吸収されるわけではありません。だからこそ、細く長く補うことがおすすめです。

毎食欠かさず食べるご飯(この場合は炭水化物を指す)に雑穀を混ぜることで、細く長く複合的に栄養を摂取していきましょう。

次におすすめの記事はこちら

鉄分は足りていますか?アマランサスご飯と納豆、アサイーは鉄分が豊富。食品からも鉄分を摂取しよう!

この記事を書いた人

ぴろりんこ

ぴろりんこ

読書が趣味で健康&ログオタクのぴろりんこです。ブログの投稿を通じて健康オタク度が上昇しました。現在、分子栄養学を勉強中。目標は、健康でワクワクのお手伝いをすること。豊かな人生の扉を開くお手伝いをすることです。目標に向かって試行錯誤する日々を綴ります。
ストレングスファインダーTOP5 最上志向、ポジティブ、未来志向、包含、アレンジ VIA TOP5 好奇心、希望、公平さ、親切心、審美眼
詳しいプロフィールはこちら