デパ地下に売っているにんじんのサラダ、あれはどうやって作るのだろう?と思ったことはありませんか?

にんじんのサラダ、キャロット・ラペは家にある食材で簡単に作ることができます。

  • キャロットラペのレシピ
  • にんじんの栄養

上記2点について紹介します。

粘膜を正常に保つ働きがあるビタミンAを多く含むにんじんは、免疫力アップにも効果的です。

さっそく作りたくなること間違いなしです!

ぴろりんこ
自ら貧血気味で分子栄養学を学んでいるぴろりんこ(@piro25_com)です。このサイトでは、主に調理家電で作る貧血女子に捧げるレシピと、旅の記録を発信しています。

キャロットラペ

キャロットラペのラペは、フランス語で細切りを意味します。キャロット・ラペは、にんじんの細切りという意味です。

にんじんを細切りにして、塩と酢、オリーブオイルで混ぜるだけのレシピですが、フランス語になるとおしゃれな感じがしますね!

キャロットラペ レシピ

材料

  • にんじん 1本
  • 塩 にんじんの重さ×0.6%
  • 酢 大さじ1
  • オリーブオイル 大さじ1

作り方

  1. にんじんをスライサーで細切りにする
  2. にんじんを器に移し重さを計り、塩、酢、オリーブオイルを加え混ぜる

スライサーの方が繊細に切れるので、私は好んで使っています。

酢とオリーブオイルの量はお好みで調節してください。

お店では、レーズンやオレンジ、スパイスのクミン等が入っているものもあります。お好みで追加してください。

動画を撮りました。ぜひお立ち寄りください!

キャロットラペの盛り付け例

じゃがいもと干物で作るポテサラと、常備菜のブロッコリーを一緒に盛り付けました。

にんじんのオレンジが美味しそう♪

 

朝食にも、常備菜があるとすぐにサラダが作れます。

今回はにんじんを2本使いました。調味料は倍です。日持ちがするので、たくさん作ると便利です。

ホットクックを使った常備菜のレシピはこちら

ホットクックで常備菜を使ったサラダ 簡単なのに栄養たっぷり【貧血女子に捧げるレシピ】

にんじんの栄養

にんじんには、オレンジ色の色素のβカロテンが豊富です。

βカロテンは、体内で一部がビタミンAに変化し、残りがカロテンのまま血液中に入ります。

ビタミンAは、皮膚や喉、鼻、肺、消化管などの粘膜を正常に保つ働きをするため、感染症を予防し免疫力を高めることにも役立っています。

βカロテンは、油と一緒にとると吸収率が上がります。キャロットラペなど、油と一緒に食べるものは体にも良いレシピです。

また、ビタミンB群やミネラルもバランスよく含まれています。

薬膳的には、にんじんは目のトラブル改善にオススメの食材です。塩補い、女と関係の深い間の働きを高めて、目の渇きやかすみ、視力低下などに効果があります。

乾きを感じやすい時は、にんじんは毎日食べたい食材ですね!

参考文献

まとめ

  • キャロットラペのレシピ
  • にんじんの栄養

上記に2点を紹介しました。

毎日食べたいにんじん。キャロットラペにして、ぜひ冷蔵庫に常備なさってください!

キッチングッズのおすすめ記事はこちら

この記事を書いた人

ぴろりんこ

ぴろりんこ

読書が趣味で健康&ログオタクのぴろりんこです。ブログの投稿を通じて健康オタク度が上昇しました。現在、分子栄養学を勉強中。目標は、健康でワクワクのお手伝いをすること。豊かな人生の扉を開くお手伝いをすることです。目標に向かって試行錯誤する日々を綴ります。
ストレングスファインダーTOP5 最上志向、ポジティブ、未来志向、包含、アレンジ VIA TOP5 好奇心、希望、公平さ、親切心、審美眼
詳しいプロフィールはこちら