スーパーで買える、食べきりサイズのグリークヨーグルトを比較してみました。

筋肉を増やしたいので、タンパク質を多く含むものに関心があります。

グリークヨーグルトは、普通のヨーグルトと比較するとタンパク質量が高いのです。

食べきりサイズは小腹が空いた時の補食にもいいですね。

  • グリークヨーグルトとは
  • グリークヨーグルト食べ比べ
  • おやつ(補食)にパルテノという選択

上記3点を紹介します。

特におすすめはパルテノです。スーパーに行って買いたくなること間違いなしです!

ぴろりんこ
分子栄養学カウンセラーのぴろりんこ(@piro25_com)です。このサイトでは、主に調理家電で作る貧血予防・タンパク質摂取アップのレシピと、旅の記録を発信しています。

グリークヨーグルトとは

そもそもグリークヨーグルトとは何なのか。

私がグリークヨーグルトに興味を持ったきっかけは、すごくおいしいと思ったヨーグルトがグリークヨーグルト(ギリシャヨーグルト)だったからです。

おいしさから入ったグリークヨーグルトですが、タンパク質が豊富に含まれていて、体力づくりをしたい私にはぴったりのヨーグルトだということがわかりました。

ギリシャヨーグルト(またはグリークヨーグルト)(英語: Greek yogurt)は、水切り製法(straining)で作られるチーズのように乳清や水分を取り除いた多少堅めのヨーグルト。日本や米国では一般的にこの名前で呼ばれる場合が多い。

Wikipedia ギリシャヨーグルト

ギリシャヨーグルトをグリークヨーグルトと言うのですが、ギリシャヨーグルトと普通のヨーグルトは何が異なるのかが分かりませんでした。

ウィキペディアが教えてくれました。

ギリシャヨーグルトとは、水切り製法で作られるヨーグルトのことを言うのですね。

なぜタンパク質が多いのかと思ったのですが、水分が抜けている分タンパク質の濃度が濃くなるのでした。納得です。

グリークヨーグルト 比較

グリークヨーグルトの食べ比べを紹介します。

グリークヨーグルトに興味を持ったのは、ホームサイズのものからでした。

今回は、食べきりサイズのグリークヨーグルト4種の栄養成分を比較します。

【比較したヨーグルト】

  • パルテノ(加糖)/森永乳業
  • パルテノ(無糖・はちみつ付き)/森永乳業
  • ザ ・グリークヨーグルト/明治
  • オイコス(プレーン・加糖)/ダノンジャパン
  • イーセイスキル(無糖)/日本ルナ

 

パルテノ(プレーン加糖)

パルテノ(はちみつ付)

ザ グリークヨーグルト

オイコス(プレーン加糖)

イーセイスキル

栄養 比較結果

比較結果は以下の通りです。

原材料名 タンパク質 脂質 カロリー カルシウム
パルテノ
(加糖)100g
乳製品 8.9g 4.4g 110kcal 90mg
パルテノ(無糖・はちみつ付き)80g 乳製品、アルゼンチン産はちみつ 7.9g 3.8g 79kcal 80mg
ザ ・グリークヨーグルト100g 乳製品

乳たんぱく

10g 0g 59kcal 139mg
オイコス
(プレーン・加糖)113g
乳製品、砂糖、増粘剤(加工でんぷん、増粘多糖類)、酸味料、クエン酸カルシウム 10.1g 0g 92kcal 119mg
イーセイスキル(無糖)120g 乳製品 13.8g 0.2g 83kcal 143mg

・栄養価は100gあたりのもの

ヨーグルトから水分を抜いたものがグリークヨーグルトなので、完全に加工食品です。

これはホームサイズを比較した時に気づきました。

そして、加糖になると途端に理解不能なものが含まれるようになります。プレーンとこんなに異なるのだなと。

また、タンパク質量もメーカーによってかなり異なります。

イーセイスキルの13.8gは驚異的!まるでプロテインです。

レシートを捨ててしまい値段がわかりませんが、タンパク質が増えると値段も高くなりそうですね。

食べ較べ

食べ比べた感想は、どれもとてもクリーミーで美味しいということです。

オイコスだけ一口目に違和感を感じました。「まずっ」と思ったのですが、食べ進めると違和感はなくなり、クリーミーな美味しさでした。

イーセイスキルは、他のグリークヨーグルトよりも酸味が強いと感じました。

 

ザ グリークヨーグルト

パルテノ

オイコス

イーセイスキル

見た目も何も変わりません。どれも美味しい!

脂肪分ゼロに思う

ヨーグルトは、脂肪分ゼロを売りにしているものが多いです。

脂肪分はあっていいのに。

グラタンがあっさりしているなんて、味気ないと思いませんか?

ハイカロリーだからこそ、グラタンは美味しい。

ヨーグルトも同じです。脂肪があってこそヨーグルトです!(ハイカロリーではありませんが)

そして、脂肪分を抜くとミネラルも抜かれてしまうと聞いたことがあります。

加工食品は手を加えすぎる、もしくは抜きすぎて栄養がないことが多いです。裏の表示をよく見て購入することをおすすめします。

抜くべきは不要な糖質なのであって、本来備わっている栄養ではありません。

おやつ(補食)にパルテノという選択

どれも美味しくて高タンパクなのですが、一番のおすすめはパルテノの無糖、もしくははちみつ付です。

実はタンパク質は一番少ないのですが、脂肪分もあり添加物が少なく身体に良いからです!

 

コンビニで調達できる体に良いおやつといえば、バナナとゆで卵です。

以前、体に良いおやつを紹介した記事でも書いています。

そこに、グリークヨーグルトという選択が加わったことはうれしい限りなのです。

 

おやつにおすすめのグリークヨーグルトですが、私が利用するセブンイレブンにはオイコスのフルーツ系のものしかありません。

原材料名に意味不明なものがたくさん並んでいます。

以前会社の近くにあったファミマもオイコスだけだったかと。

コンビニにパルテノのはちみつ付、もしくは無糖を置いてくれたらいいのになと思いました。

ご自宅だったらはちみつと一緒に食べるのがおすすめです。

グリークヨーグルト まとめ

  • グリークヨーグルトとは
  • グリークヨーグルト食べ比べ
  • おやつ(補食)にパルテノという選択

上記3点を紹介しました。

皮膚や髪の毛、消化酵素など体を作っているタンパク質はとっても大事!

グリークヨーグルトは、タンパク質の新しい摂取方法の1つとしておすすめです。

次におすすめの記事はこちら

ヨーグルティアSで作るヨーグルトは失敗しないしおいしい!

タンパク質は大事!意識して摂取したら過剰だった1日【おすすめメニュー】

ボディウィング ホエイプロテイン 無添加 ナチュラル 【おすすめ】手軽にタンパク質を摂取しよう!

ブログランキングに参加しています。
↓画像をポチッとしてね!
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村


健康・ヘルシー料理ランキング



この記事を書いた人

ぴろりんこ

ぴろりんこ

読書が趣味で健康&ログオタクのぴろりんこです。ブログの投稿を通じて健康オタク度が上昇しました。現在、分子栄養学を勉強中。目標は、健康でワクワクのお手伝いをすること。豊かな人生の扉を開くお手伝いをすることです。目標に向かって試行錯誤する日々を綴ります。
ストレングスファインダーTOP5 最上志向、ポジティブ、未来志向、包含、アレンジ VIA TOP5 好奇心、希望、公平さ、親切心、審美眼
詳しいプロフィールはこちら