グリークヨーグルトにハマっています。

ヨーグルトから手作りしたら、とっても安価にグリークヨーグルトが出来上がりました。

市販のタンパク質を加えたグリークヨーグルトと比較すると、タンパク質量は劣りますが。

安全な美味しさは負けてない!

さっそく紹介します。

ぴろりんこ
分子栄養学カウンセラーのぴろりんこ(@piro25_com)です。このサイトでは、主に調理家電で作る貧血予防・タンパク質摂取アップのレシピと、旅の記録を発信しています。

グリークヨーグルトとは

そもそもグリークヨーグルトとは何なのか。

私がグリークヨーグルトに興味を持ったきっかけは、すごくおいしいと思ったヨーグルトがグリークヨーグルト(ギリシャヨーグルト)だったからです。

おいしさから入ったグリークヨーグルトですが、タンパク質が豊富に含まれていました。

体力作りしたい私にはぴったりのヨーグルトだということがわかりました。

ギリシャヨーグルト(またはグリークヨーグルト)(英語: Greek yogurt)は、水切り製法(straining)で作られるチーズのように乳清や水分を取り除いた多少堅めのヨーグルト。日本や米国では一般的にこの名前で呼ばれる場合が多い。

Wikipedia ギリシャヨーグルト

ギリシャヨーグルトをグリークヨーグルトと言うのですが、ギリシャヨーグルトと普通のヨーグルトは何が異なるのかが分かりませんでした。

ウィキペディアが教えてくれました。

ギリシャヨーグルトとは、水切り製法で作られるヨーグルトのことを言うのですね。

なぜタンパク質が多いのかと思ったのですが、水分が抜けている分タンパク質の濃度が濃くなるのでした。納得です。

市販のグリークヨーグルトを食べ比べしています

【グリークヨーグルト】スーパーで買えるものを比較!高タンパクだからダイエット中のおやつにもおすすめ

【グリークヨーグルト】スーパーで買える食べきりサイズを比較 タンパク質たっぷり!パルテノがおすすめ

グリークヨーグルト 作り方

グリークヨーグルトの作り方を紹介します。

グリークヨーグルトの作り方は、至って簡単!

なぜなら、グリークヨーグルトは普通のヨーグルトを水切りしたものだからです。

水切りすることで、濃度が濃くなりタンパク質たっぷりに美味しくなります。

 

生乳100%のヨーグルトの栄養成分

とはいえ、市販のグリークヨーグルトは乳タンパクが加えられており、タンパク質量が多いです。

自家製グリークヨーグルトの場合、市販のものほどタンパク質量は高くなりません。その分添加物はなく安全です。

材料と道具と作り方

材料

  • ヨーグルト

道具

  • ザル
  • ボール
  • 水切り用のペーパー

作り方

  1. ボールとザルを重ね水切り用のペーパーを置く
  2. ヨーグルトを入れる
  3. 冷蔵庫で好みの硬さになるまでおく

 

はちみつをかけるだけでも、クリーミーで美味!


水切り時間の目安

ヨーグルトの水切り時間を変えることで、好みのかたさに調節できます。

ヨーグルティアエスに書かれていた水切り時間の目安を紹介します。

ヨーグルト400gの場合

時間 出来上がりの水切りヨーグルト量
3時間 約330g
6時間 約300g
9時間 約280g

 

水切り前

水切り後

6時間コースの仕上がり

一晩しっかりおくと、量が半分になります。

そのまま食べても美味しいし、しっかり水を切ったらクリームチーズの代わりにチーズケーキに使うのもいいですね。

手作りグリークヨーグルトは本当にお得なのか?

手作りグリークヨーグルトはお得なのか、考えてみたいと思います。

ヨーグルトから手作りする場合

今回、ヨーグルティアSで牛乳からヨーグルトを作りました。

今回はグリークヨーグルトを作る目的があったので1Lの牛乳を購入しました。

牛乳1本が約200円。

半分の500g使った場合、約250gのグリークヨーグルトが出来上がります。

100円で250gのグリークヨーグルトは、とっても安上がり♪

ヨーグルティアSで作るヨーグルトの記事はこちら

ヨーグルティアSで作るヨーグルトは失敗しないしおいしい!

市販のヨーグルト場合

普通のヨーグルトは150円前後で購入できます。

食べ切りサイズのグリークヨーグルトが1つ120円〜180円といったところです。

手作りの場合、400mlのヨーグルトから水分を抜いて200g、2杯は食べられます。

食べきりサイズと同じ値段で2杯食べられるから、やっぱりお得!

タンパク質量は市販のグリークヨーグルトと比較すると若干劣りますが、おいしさはお墨付きです。

ただし、牛乳はカルシウムとマグネシウム比率が11:1とカルシウム過多になります。

使われないカルシウムが体内で増えてしまうこともあります。食べ過ぎ注意です。

ヨーグルト選びのポイント

ヨーグルト選びのポイントを紹介します。

ヨーグルトを選ぶ際は、なるべく加工度が低いものが良いと考えます。

そのため、原材料は生乳100%が好ましい

ヨーグルトの中には、原材料に「乳製品」と書かれている場合があります。

牛乳のことなのかもしれませんが、何なのかがわからないものは不安です。

しっかり裏を見て「生乳100%」を購入してください。

まとめ

自家製グリークヨーグルトの作り方を紹介しました。

ご自宅でも、ヨーグルトを水切りするだけで簡単にグリークヨーグルトが作れます。

クリーミーで美味しいですよ。ぜひお試しください!

ブログランキングに参加しています。
↓画像をポチッとしてね!
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村


健康・ヘルシー料理ランキング



この記事を書いた人

ぴろりんこ

ぴろりんこ

読書が趣味で健康&ログオタクのぴろりんこです。ブログの投稿を通じて健康オタク度が上昇しました。現在、分子栄養学を勉強中。目標は、健康でワクワクのお手伝いをすること。豊かな人生の扉を開くお手伝いをすることです。目標に向かって試行錯誤する日々を綴ります。
ストレングスファインダーTOP5 最上志向、ポジティブ、未来志向、包含、アレンジ VIA TOP5 好奇心、希望、公平さ、親切心、審美眼
詳しいプロフィールはこちら