フリースタイルリブレで血糖値測定2クール目の3日目です。

2日目はタンパク質を中心にた食事でした。基準値内に収まる血糖値的にとても良い1日でした。紹介します。

フリースタイルリブレとは

フリースタイルリブレとは、二の腕にセンサーをつけて間質液グルコース値を測定する機械です。血糖値そのものではありません。

ただ、血糖値に近いものが分かるので血糖値測定器と言われています。

血糖値を読み取るセンサーと、結果を読み取るリーダーは別売りです。

3日目 朝食

◇血糖値
食事前 98
食後ピーク 140?

◇メニュー
・グリーンサラダ(ケール、ブロッコリー、はっさく、ゆで卵)
・玄米ご飯とわかめのふりかけ
・納豆
・自家製甘酒1杯

玄米ご飯も食べたし、自家製の麹甘酒も飲みました。朝食でも血糖値が上がることを覚悟していましたが、穏やかでした。

わかめもいいのかな。海藻少なめだから登場回数を増やす努力をしたい。

 

 

3日目 ランチ

◇血糖値
食事前 100
食後ピーク 150

◇メニュー
チキンと野菜の煮込み(スイスチャード、ズッキーニ、トマト)
ブロッコリー
ゆでたまご
はっさく半分

はっさくが血糖値を上げそうだとドキドキしていましたが、さほど上がらず。

 

 

3日目 夕食

いきなりステーキにてヒレステーキ200gをいただきました。

◇血糖値
食事前 112
食後ピーク なし

◇メニュー
ヒレステーキ 200g
大根サラダ
赤ワイン 1杯

 

 

たまには寄り道

定時に退社したら気分が良くて、夕食があるのに寄り道しました。

お店から出たら夕焼けがきれいで、思わずパシャりしました。本当はもっと水色もきれいだったような気がします。

人間だもの、魔がさすこともありますよ。

 

まとめ

パーソナルトレーニングで毎回体組成計します。

体重が減って脂肪も減っていました。

以前よりむしろしっかり食べていると感じています。理由はただ一つ、糖質をゆるくオフしていることです。

血糖値の急上昇がそのまま脂肪につながります。ここをコントロールすると、こんなに体重コントロールに効果があるのかと驚いています。

3日目は大きなピークなく、血糖値が安定した1日を過ごせました。

 

あわせて読みたい

12月14日イベント開催します「美味しいレバー料理と知識で貧血を改善しよう!」

疲れやすい、むくみやすい。怒りっぽい。
このような症状は貧血が原因かもしれません。
貧血を改善するレバー料理と血液検査データからわかる数値で、貧血の症状や改善をしましょう。

この記事を書いた人

ぴろりんこ

ぴろりんこ

読書が趣味で健康&ログオタクのぴろりんこです。ブログの投稿を通じて健康オタク度が上昇しました。現在、分子栄養学を勉強中。目標は、健康でワクワクのお手伝いをすること。豊かな人生の扉を開くお手伝いをすることです。目標に向かって試行錯誤する日々を綴ります。
ストレングスファインダーTOP5 最上志向、ポジティブ、未来志向、包含、アレンジ VIA TOP5 好奇心、希望、公平さ、親切心、審美眼
詳しいプロフィールはこちら