女性ホルモンの減少を食い止めるべく、再び大豆を食べ始めました。

以前はよく豆を蒸して食べていたのですが、夏の頃、豆を戻すのが面倒になり止めていました。

女性ホルモンの働きの大切さに気づいたので、再び豆まめしい生活を始めたいと思っています。

最近始めたことを紹介します。

イソフラボンジュール 大豆生活で始めた3つのこと

大豆生活で始めたことは3つです。

  1. 秘伝豆を蒸してみた
  2. 発芽玄米に黒千石(黒豆より小さい豆)入れて炊いてみた
  3. ヨーグルティアを購入!

秘伝豆を蒸してみた

アマゾンで秘伝豆と黒千石を購入しました。

秘伝豆は、ひたし豆とも言われる青大豆です。山形県の名産ですが、アマゾンでも購入できます。

秘伝豆は一晩水につけたものを、象印IH鍋で100度で1時間で蒸しました。

蒸した後、覚めるまで蓋をした方が豆がふっくらします。

かつ外出前に蒸しセット、7時間後に帰宅したため色が悪くなりました。味に変わりはありません。

サラダに加えたりつまみ食いをしたり、冷凍しておいて、会社のおやつにもっていく予定です。

約300グラム戻しました。ちょっと少なかったかな。

何度も結のは面倒なので、1度に5袋は備蓄できるようにしたいです。

発芽玄米に黒千石を入れて炊いてみた

黒千石と言うのは黒豆の、もっともっと小さい豆です。

玄米と小豆で炊くととてもおいしかったので、発芽玄米でも炊いてみましたが、なかなか硬さがうまくいっていませんでした。

黒千石は、豆の形がしっかり残りつついい感じに炊き上がりました。

これもジップロックスクリューに入れて冷凍して、お弁当にもっていく予定です。

後日詳しく紹介します。

ヨーグルティアを購入!

納豆や塩麹、甘酒が作れる発行専用のヨーグルティアを購入しました。

今日届いてばかり!まだ開封に至っておらずです。

開封したら真っ先に納豆を作りたいです。

実は大豆が苦手です…

実は私、普通の大豆が好きではありません。

たまに気分でソイラテも飲みますし、牛乳がわりに豆乳を使うこともあったり、プロテインに混ぜて飲んでいたこともあります。

でも実はそんなに好きではないのです。

しかし、女性ホルモンの減少を食い止めたいと思い大豆生活を再開します。

大豆の中でも秘伝豆は好きで、納豆も好きです。好きなものから始めれば良いと思いました。

まとめ

ホットクックも低温調理が出来るので、納豆が作れるそうです。

しかし、いろいろな煮物を作っているし、ホットクックの大きなお鍋で納豆を作る気がしませんでした。

しかし、家で作る納豆はおいしいらしい。

であればヨーグルティアを購入して、それ専用かつ、扱いやすいサイズで作ればいいと思いました。

自分の好みや使いやすさを尊重しながら、大豆生活を整えて、女性ホルモンの減少を食い止めたいと思っています。

 

この記事を書いた人

ぴろりんこ

ぴろりんこ

読書が趣味で健康&ログオタクのぴろりんこです。ブログの投稿を通じて健康オタク度が上昇しました。現在、分子栄養学を勉強中。目標は、健康でワクワクのお手伝いをすること。豊かな人生の扉を開くお手伝いをすることです。目標に向かって試行錯誤する日々を綴ります。
ストレングスファインダーTOP5 最上志向、ポジティブ、未来志向、包含、アレンジ VIA TOP5 好奇心、希望、公平さ、親切心、審美眼
詳しいプロフィールはこちら