渋谷にあるトランクホテルで朝食をいただきました。

朝食のメニューはパンが中心、バリエーションも少ないから正直どうかなと思っていましたが。

とてもオシャレ!

ここはニューヨーク?

高い天井、おしゃれな雰囲気。お花たち。落ち着くなぁ、素敵だなぁ。食事もおいしかったです。

紹介します。

What’s TRUNK HOTEL

このホテルから新たなつながりやコミュニケーションが生まれ、地域を活性化し、人を元気にすることができたとしたら、それが私たちの喜びであり、なおかつgood tasteなクオリティで提供することこそ、私たちにしかできない価値創造です。私たちはこのホテルを“ソーシャライジングホテル”と名付け、ここから“ソーシャライジング”というムーブメントが広がります。

ソーシャライジングとは、「自分らしく、無理せず等身大で、社会的な目的を持って生活すること」と定義されています。強いコンセプトのもとに作られたホテルですね。

年間500万円を寄付することを目標としているそうです。国産にこだわったり、リサイクルにも積極的。結婚式場を手がけるテイクアンド ギヴ・ニーズが経営しています。

まるでニューヨーク

ニューヨークには行ったことがないけれど。笑

本場はきっとこんな雰囲気でしょ!と思うような店内でした。天井が高くて、テーブルがゆったりと置かれていました。

おしゃれ!この一言に尽きます。とてもおしゃれで洗練されていました。

トランクホテルの朝食

朝食のメニューです。

 

私は「アボカドと生ハムのタルティーヌ」とセットメニューでスープと飲み物、グルテンフリーのバナナマフィンをつけました。

細長い断面のカンパーニュの上に生ハムやアボカド、サラダ野菜が載っています。

カンパニーの耳が硬いのでナイフでは切ることができず手でちぎったり。ちょっと食べにくい感じでしたが、お味はとても良かったです。

 

バナナマフィンは相乗想像以上のボリュームでした。注文したことを軽く後悔したけれど、バナナマフィンは生クリームとバナナがよく合いました。

グルテンフリーと書いてあったけれど、何の粉を使っているかな?多分油は植物性です。

もしも願いが叶うなら

すごく居心地が良かったから、ゆっくりしたい。だから、紅茶やコーヒーかポットサービスだとうれしいです。

お部屋がもう少し暖かいとうれしいなぁ。お伺いした日は渋谷は雪がちらついていました。

ゆっくり過ごしたい朝にぴったり

お伺いした日は3連休の最終日でしたが、店内は半分埋まっているくらいで、適度な喧騒と空き具合でいい感じでした。

今回は興味を持ってくれた友人が手帳朝活のイベントを立ててくれました。

ラウンジはとても良かったけれど朝食はどうなのだろう?と思っていたので、訪問のきっかけがあってよかったです。

ゆったり過ごしてゆっくり語らうのに最適の場所だなと思いました。休日の朝食におすすめです。休日の出動前に、渋谷で朝食はいかがですか?私もまた行きたいなぁ。

手帳朝活は行ってみたい、食べたいお店の朝食との抱き合わせ企画がいい感じ。今後も新店舗開拓します♪

合わせて読みたい

この記事を書いた人

ぴろりんこ

ぴろりんこ

読書が趣味で健康&ログオタクのぴろりんこです。ブログの投稿を通じて健康オタク度が上昇しました。現在、分子栄養学を勉強中。目標は、健康でワクワクのお手伝いをすること。豊かな人生の扉を開くお手伝いをすることです。目標に向かって試行錯誤する日々を綴ります。
ストレングスファインダーTOP5 最上志向、ポジティブ、未来志向、包含、アレンジ VIA TOP5 好奇心、希望、公平さ、親切心、審美眼
詳しいプロフィールはこちら