私は、小腹が空くといてもたってもいられません。多分これ、軽い低血糖状態です。

外にいて小腹が空いたときに困るのが、シュガーフリーのものが少ないことです。

そこで最近は、積極的にスムージーのお店を探すようになりました。

空腹状態の飢餓感たるや

軽い低血糖がどのような状態かと言うと、お腹が空いてワナワナしてしまうこと。

何かお腹に入れなければ!とそこに意識がいってしまい、集中力に欠ける状態です。

私の筋肉量不足も関係していると思います。いつもいつもではありませんが、この症状が出やすいです。

この時はその後1時間以上は食事ができない状況でした。この状態がそのまま続くのは辛い、何かを入れたほうがいいと感じました。

シュガーフリーを意識する理由

精製された吸収の良いシュガーを空腹時に入れると、一気に血糖値が上がります。

上がったりすぎた血糖は脂肪として蓄えられます。

油っぽいものを食べたり、脂肪が多いお肉を食べすぎると脂肪が蓄えられることは周知の事実と思います。

それに加えて、血糖値の上昇でも脂肪が増えます。

一番良いのは血糖値の安定

ファスティングを通じて体験できたことに、血糖値が安定していると極端な空腹感や飢餓感はないと言うことです。

だから、捕食のタイミングは食後2時間後位、わなわなする前に行うのが良いと言う事ですね。

これが結構むずしい。お腹が空いて初めて何か食べようと思うからです。

この辺も習慣の改善なんでしょうね。

甘いものはいつ食べたらいいのか

そうはいっても、甘いものも食べたいですよね。

いつ食べればいいかと言うと、それは食後です。食後のおやつです。3時のおやつではありません。

他のものが既に入っているので、血糖値の急上昇は抑えられるのではないかと。食後のデザートは案外理にかなっていると思います。

まとめ

毎回書いている気がしますが、またまた書いてしまいました。多分ここ、すごく意識しているのだと思います。

そうしたら、それは本当なのか?知りたくなり、アマゾンで血糖値測定器のリブレを購入しました!

人体実験はブログに随時アップしていきます。お楽しみに!

あわせて読みたい

この記事を書いた人

ぴろりんこ

ぴろりんこ

読書が趣味で健康&ログオタクのぴろりんこです。ブログの投稿を通じて健康オタク度が上昇しました。現在、分子栄養学を勉強中。目標は、健康でワクワクのお手伝いをすること。豊かな人生の扉を開くお手伝いをすることです。目標に向かって試行錯誤する日々を綴ります。
ストレングスファインダーTOP5 最上志向、ポジティブ、未来志向、包含、アレンジ VIA TOP5 好奇心、希望、公平さ、親切心、審美眼
詳しいプロフィールはこちら