何もしないと脂肪ばかりが増えてしまうことに気づいてから、いやその前から筋肉がないことと筋肉の大切さはわかっていましたが。

脂肪ばかりが増え続けている現実にぶち当たり、重い腰を上げました!

2日連続でトレーニングジムの見学に行きました。

現場に足を運ぶことで場に慣れていき、心配ごとが減ってきています。逆にワクワクが増えています。

ハードルが高いものこそスモールステップから始めるのがいいですね!

新しいことを始める時は心配が尽きない

体育会系でもないし、ロードバイクで走っていた時以外、ほとんど運動習慣がありません。汗をかくことも苦手でした。

だから筋トレとかジムとか、熱気ムンムンでモリモリした世界に抵抗を感じていました。

【筋トレを始めるにあたりの心配ごと】
・ジムに入会して続くの?
・今でも時間がないと感じているのに、新たなことを始める余裕があるの?
・投資に見合うリターンがあるの?
・筋肉が少ない私でも筋トレできるの?
・食事の改善も必要なんだけれども、今以上にタンパク質を摂取できるようになるの?
・筋肉痛が辛いんじゃない?仕事できるかな?

上記をざっくりまとめると「継続できるかが心配」なのでした。

ジム見学をして気づいたこと

2日続けてジムのの見学に行きました。

1回目は21時間営業のライトジム、2回目は設備が整った新宿のジェクサー。新宿のジェクサーの方が、当然ですが丁寧に説明をしてくれました。

説明を受けるほどに心配が減っていきました。いろいろ心配はしているけれど、現場に行ってみる、どんなに小さな行動でも行ってみるとハードルが下がりますね。

心配の真因を探る

継続できるかが1番の心配ごとと書きました。

さらにそこを分解すると「マシンを扱え、スムーズに筋トレができるか」を心配している自分がいました。

慣れです。慣れないうちからその先のことを心配していました。心配性。取り扱いができるようになり、場に慣れれば私にもできそうです。

詳しく聞いたところ、ジムのトレーニング自体は30分もあればできるそうです。30分だったら続けられるかなぁ。

案ずるより産むがやすし

実は昨年から筋トレした方が良いことはわかっていました。

しかし、トレーニングジム自体がハードルが高く、門戸を叩くその一歩を踏み出すことができずサーキットトレーニングに逃げました。

心配しているよりも行動してしまったほうが早かったです。

ここまでぐだぐだと書きつらねてきて、やっと気持ちが軽くなりました。まずは「1ヶ月でもいい」くらいの気持ちで、ジムに行って通ってみるのもアリですね。

予定がモリモリすぎていつ運動する時間があるんだ?という状況ですが、走りながら考えます。

来週末はパーソナルトレーニングのカウンセリングに行ってきます。やる気出てきたYO!

あわせて読みたい

この記事を書いた人

ぴろりんこ

ぴろりんこ

読書が趣味で健康&ログオタクのぴろりんこです。ブログの投稿を通じて健康オタク度が上昇しました。現在、分子栄養学を勉強中。目標は、健康でワクワクのお手伝いをすること。豊かな人生の扉を開くお手伝いをすることです。目標に向かって試行錯誤する日々を綴ります。
ストレングスファインダーTOP5 最上志向、ポジティブ、未来志向、包含、アレンジ VIA TOP5 好奇心、希望、公平さ、親切心、審美眼
詳しいプロフィールはこちら