銀座のファンケルハウスで、5回目の身体成分分析を受けてきました。

ファンケルハウスが2020年1月以降改装に伴いinBodyで計る体成分分析が受けられなくなるとのことで、大急ぎで受けてきました。

結果は、骨格筋量+100g、体脂肪量−200gでした!

前回10月に受けた時は、体脂肪量が+200g、その他はほとんど変化なしと言う結果でがっかりしたのでした。

しかし、今回は微量ながら増えていたことで、毎日地味に継続している筋トレが効果があることがわかりました。

数値を丸裸で紹介します。

inBodyとは

inBodyとは、水分、筋肉量だけでなく、脂肪、蛋白量など身体成分までを簡単に測定し、評価できる身体成分分析装置です。

この機械が銀座のファンケルハウスにありまして、ファンケル会員になると1回500円で測定してもらうことができます。

※2019年12月末までのサービス リニューアルに伴い同様のサービスが提供されるかは未定

銀座ファンケルハウス 体成分分析結果発表

  • 青い編みかけ 前回よりも減ったもの
  • 赤い編みかけ 前回より増えたもの
  • 青文字 標準範囲よりも下回っているもの
  • 赤字 標準範囲を超えているもの

前回よりも増えたもの

前回より増えたものは、主に水分量と骨格筋量です。

骨格筋量は100g、本当に微量なのですが、それにより基礎代謝量も若干上がっています。

前回よりも減ったもの

前回より減ったものは、体脂肪量です。

−200g、とても微量ですが減っていてうれしい!

骨格筋量の増加と体脂肪量の減少により、体脂肪率も0.5減っていました。

注力したこと

友人たちが行っていたみんチャレと言う習慣化アプリを使った取組みに、私も参加させてもらいました。みんチャレについては後日記載します。

私が行っているメニューは以下の通りです。

  • スクワット15回×3セット
  • 1日 10,000歩
  • 肩甲骨はがしのストレッチ
  • プランク 60秒
  • プランクの体勢での腕立て10×2セット
  • 足上げ腹筋 20×2セット
  • 簡単なストレッチ

私は体幹と上半身の筋肉が少ないです。

電車の揺れでフラフラするタイプなので、体幹と腹筋、腕中心のメニューにしています。

7項目はすべてが筋トレではありませんし、毎日必ず7項目行うわけでもありません。

しかし、たとえ疲れて帰ってきても環境が変わっても、最低1項目は行っています。

時間にして約15分もあればできるメニューです。それを毎日フルコースで行うわけでもないので、正直成果は半信半疑でした。

しかし、今回微力ながら増えていて、地味すぎる取り組みでも成果があることがわかりました。

まとめ

成果が見えない取り組みは、やっていてつらいものがあります。

今回はうれしくて、思わず呟きました!

定期的に体成分分析を行うことで、体内の組織の現状がわかります。

体重だけでは見えない筋肉量や体脂肪率は、定期的に図りフィードバックを受けることが大事ですね。

低値よりの数値をもう少し基準値に引き上げられるよう、引き続き継続します。

過去の結果はこちら

銀座のファンケルハウスで体成分分析を実施!予想通りの結果を目の当たりにしてBodiesで体験後に即決で年間契約しました

銀座のファンケルハウスで体成分分析② inBodyの結果は、タンパク質が減って水分が減って脂肪だけが増えていた

銀座のファンケルハウスのinBodyで体成分分析③ ファスティングのおかげで脂肪が大幅に減っていた!

ファンケルハウスのinBodyで体成分分析④筋肉量を増やすことは容易ではない…

この記事を書いた人

ぴろりんこ

ぴろりんこ

読書が趣味で健康&ログオタクのぴろりんこです。ブログの投稿を通じて健康オタク度が上昇しました。現在、分子栄養学を勉強中。目標は、健康でワクワクのお手伝いをすること。豊かな人生の扉を開くお手伝いをすることです。目標に向かって試行錯誤する日々を綴ります。
ストレングスファインダーTOP5 最上志向、ポジティブ、未来志向、包含、アレンジ VIA TOP5 好奇心、希望、公平さ、親切心、審美眼
詳しいプロフィールはこちら