金沢で2日間遊んできました。

金沢といえば、日本海の海の幸が美味しい土地ですが、今回は海の幸が一切ない食事でした。

海の幸がなくてもおいしい金沢もおすすめです!白山市の観光とともにまとめました。

紹介します。

金沢1日目 ヘルシーな朝食と繊細なフレンチと金沢散歩とおでん

cafe87でモーニング

何を食べても美味しい金沢では、1食でも多く食べたいものです。

新幹線で 10時に金沢に着いた後、駅から徒歩5分のところにあるcafe87へ行き、さくっと朝食をいただきました。

cafe87は、金沢在住のブログ仲間のさわこさんが紹介されていたお店です。

予防医療を積極的に取り入れている浦田クリニックが運営するカフェで、体に良い食材を使ったこだわりの健康的な食事がいただけます。

1日目の朝食と2日目のランチをcafe87でいただきました。

私がいただいたモーニングは、シリアルボールです。大きなボールにたっぷり入って500円はお得です♪

ランチは前衛フレンチのENSO

洋裁学校だった建物をリモデルしたレストランです。

外観にインパクトがあり有名ですが、メニューが素材のイラストだったり、お料理のビジュアルにもインパクトがあり新鮮です。

一皿に、一番美味しい状態がギュッと詰まっています。食べることに集中し楽しみました。

鈴木大拙館と本多公園【金沢散歩】

美味しいランチでお腹が膨れたらお散歩です。

金沢出身の哲学者だった鈴木大拙氏の世界観が楽しめる鈴木大拙館と、本多公園へと続く裏道。

知的好奇心と歴史の街金沢の両方が楽しめます。

ミナペルホネン金沢

知的好奇心が満たされたら、次は美的好奇心を満たしにミナペルホネン金沢へ。

洋服ブランドのミナペルホネンは、店舗ごとにお店の雰囲気が異なります。

歴史の街金沢は、大正時代に建てられた日本家屋が店舗です。

ミナペルホネン金沢の雰囲気と、バスでの行き方を詳しくご紹介しています。

夕食 老舗金沢おでん長平

夕食はホテルで紹介していただいた長平さん。

女性2人で切り盛りされている、常連さんが多いおでん屋さんです。

 

大きなおでん鍋から選んだのは、がんもとしいたけとたこ。

大きながんもは中に銀杏やキクラゲ、レンコンが入っていました。

 

肉厚なしいたけも見事!加賀野菜の能登115という品種です。

夕方のローカル番組を見つつの常連さんたちの会話を聞くのも楽しいです。

そして、日本酒をちびりしながらおでんをつつく。最高♪

金沢2日目 白山観光と肉山金沢

ザ・スクエアホテルのモーニング

昨年の旅で良かったので今年も行きました。

加賀野菜を使ったサラダブッフェだけと選べるメインディッシュの2種類あります。

お腹の具合で選べて便利です。雰囲気もよく朝から清々しい時間を過ごせます。

cafe87でヘルシーランチ

夜がガッツリお肉なのでランチは軽めです。

1日目のモーニングと同じcafe87で日替わりランチをいただきました。

日替わりランチはキーマカー。

カレーも美味しく、サラダと温野菜でお野菜たっぷり。噛み応えもあり大満足なランチでした。

※記事は1日目のモーニングと同じです

白山比咩神社・金劔宮・吉田酒造店へ車でお出かけ!

金沢市街地から車で約1時間かけて、白山市へ出かけました。

パワースポットの白山比咩神社と、金運アップの金劔宮は車で10分ほどと近いです。セットでお参りしないと損ですね。

日本酒が好きな方なら、白山市へ出かけたなら酒造店さん巡りもおすすめです。

吉田酒造店では、作り手の方から愛情たっぷりのお話を聞くことができました。

夕食 肉山金沢で楽しい登山

この旅のメインディッシュ、肉山金沢です!

食べごろに仕上げられるお肉たち。自分で焼くより数倍、いや数十倍美味しい!

いいお肉は、焼いていただくに限ります。

美味しいお肉と加賀野菜と、こだわりのハイボールがある肉山は、ここ以外にないでしょう。

他の肉山へ行ったことはありませんが、他へ行く気になりません。きっとまた行きます♪

肉山金沢 赤身肉も飲み放題も素晴らしい。登頂すべし!

3日目 帰ります

7時の新幹線で東京へ。

東京に着いて仕事でした。早い新幹線に乗れば、北陸の金沢から出勤もできます。

今回も、たくさん食べて飲んで遊んで!充実の2日間でした。

金沢 ホテルのこと

今回のホテル、ハズレでした。

ちょっとおしゃれな雰囲気でお値段もお手頃で、一度泊まってみたいと思っていました。

ちょっとおしゃれな雰囲気は確かにありましたが、全体的に古すぎました。

ベッドもマットレスが柔らかく、苦手なタイプでした。

ホテル選びのポイント

  • ベッドはシモンズかサータ
  • お風呂広め
  • 清潔な部屋

雰囲気に惑わされず、この3つにしぼることを固く誓いました。

まとめ

何度言っても美味しい楽しい金沢は、最低でも2泊はしたい。

金沢市内だけでも見どころ満載ですが、余裕があったら白山市へのお出かけもおすすめです。

今回も、いただいたお店はどちらもハズレなし!自信を持っておすすめできるお店ばかりです。

金沢旅行の参考にお役に立てたらうれしいです。

次におすすめの記事はこちら

この記事を書いた人

ぴろりんこ

ぴろりんこ

読書が趣味で健康&ログオタクのぴろりんこです。ブログの投稿を通じて健康オタク度が上昇しました。現在、分子栄養学を勉強中。目標は、健康でワクワクのお手伝いをすること。豊かな人生の扉を開くお手伝いをすることです。目標に向かって試行錯誤する日々を綴ります。
ストレングスファインダーTOP5 最上志向、ポジティブ、未来志向、包含、アレンジ VIA TOP5 好奇心、希望、公平さ、親切心、審美眼
詳しいプロフィールはこちら