ファスティングの回復食四日間が今日で終わります。やったー!

昨日、今日と静岡で仕事をしています。

お弁当をもって行くことができないので外食になりました。外食のお店選びは大変でした。

間違いさがし

昨日は外食したいなと思って、静岡にいた頃にも通ったとあるお店を思い出しました。

ここは玄米と野菜を中心にしたレストランです。ファスティング回復食にはぴったりだと思ったのです。

ファスティング回復食で注意する点は4つです。

①シュガーフリー
②カフェインフリー
③グルテンフリー
④動物性タンパク質フリー

このメニューの中に、いくつ間違いがあるでしょうか。

答えは4つ

まず1番最初に気付くのが卵です。

メニューを見たときに全く気づきませんでした。卵は①動物性タンパク質ですね。気づかなかった

2つ目はお汁です。

お豆腐と思って食べたものは②卵豆腐。温麺とお麩に③小麦粉が使われています。

最後は見ての通りデザートです。

 

デザートには黒糖が使われていました。白砂糖ではありませんがシュガーです。

デザート、本当は桜羊羹でした。「デザートは要りません」と伝えたところ、心優しいお店の方が豆乳寒天ゼリーに変えてくれました。笑

食べたのか、残したのか

お腹が空いていたので、にゅうめん以外は全部いただきました!

ご飯が玄米と黒米でした。玄米は繊維がきついのでお腹にもなれるかなと思いましたが平気でした。

回復食3日目のランチにしてはちょっと量が多かったです。

でも、お腹が空いているとついつい手が伸びます。食べ物を目の前に自制心は抑えられませんでした。

次なる失敗

昨日は体調がすぐれなかったので夜の飲み会はキャンセルしました。しかし自宅に実家には夕食がありません。

夜も外食ですよ。

たまたま通り掛かったとろろ屋さん。メニューを見たら動物植物性のもののみがありそうでした。

お店の方に植物性のもののみがいいと伝えたところ、とろろ定食をお勧めしてくれました。

 

メニュー的には悪くない。値段も850円でお財布にも優しいです。

しかし、ご飯が意外と多かった。お茶碗にしっかり一杯強ありました。

野菜が少なく糖質多めになってしまいました。

体にやさしく

せっかく食べ物を入れずにきれいにした胃腸です。

吸収が良いところへ有害がっつり頭を入れるのはもったいない。また、本調子になる前に消化力が必要タンパク質をガッツリ入れては負担です。

ファスティング回復食は、徐々にペースは上げていきたいものです。

まとめ

やっぱり外食は量や食材を加減するのがむずかしいです。自力ではどうにもなりませんでした。

あれはやめて欲しい、これは量を少なく。

一つ一つお願いしていくと、とても口うるさいおばさんです。注文が多すぎて、最後には私が食べられてしまうかも。笑

ファスティングをする場合は、1週間は自炊ができる環境を整えて臨むことをお勧めします。

あわせて読みたい

12月14日イベント開催します「美味しいレバー料理と知識で貧血を改善しよう!」

疲れやすい、むくみやすい。怒りっぽい。
このような症状は貧血が原因かもしれません。
貧血を改善するレバー料理と血液検査データからわかる数値で、貧血の症状や改善をしましょう。

この記事を書いた人

ぴろりんこ

ぴろりんこ

読書が趣味で健康&ログオタクのぴろりんこです。ブログの投稿を通じて健康オタク度が上昇しました。現在、分子栄養学を勉強中。目標は、健康でワクワクのお手伝いをすること。豊かな人生の扉を開くお手伝いをすることです。目標に向かって試行錯誤する日々を綴ります。
ストレングスファインダーTOP5 最上志向、ポジティブ、未来志向、包含、アレンジ VIA TOP5 好奇心、希望、公平さ、親切心、審美眼
詳しいプロフィールはこちら